シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
CRECOS(クレコス) ヘアパック
(CRECOS(クレコス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

CRECOS(クレコス) ヘアパック

CRECOS(クレコス


CRECOS(クレコス) ヘアパック のオススメレベル

CRECOS(クレコス) ヘアパック の解析結果

シンプルなオイル補給品。


スクワランやハチミツ、オリーブ油、ホホバといった天然オイル中心の(ヘアパックというより)リンス。

ダメージを補修するでもなく、単にこれらのオイルが表面に乗っかるのみで、
持続性もディープな効能もなく、平凡で感動のない仕上がりでしょう。

低刺激性を活かして頭皮にも塗れなくはないですが、頭皮に特別メリットがあるかといえば、そうでもない。

あまり使い道もなく、さほど役に立たない凡庸なリンス剤以下の製品とみていいでしょう。

変な表現になるが、あまりダメージしてない人が使うべきリンス、というイメージで良いと思います。

[PR]

CRECOS(クレコス) ヘアパック の全成分:

水(海洋深層水)・ベヘニルアルコール・スクワラン(植物性)・オリーブ油・ハチミツ・ホホバ油・水添ヤシ油・含流ケイ酸Al(海泥)・ヒアルロン酸Na・ダイズエキス(大豆フラボステロン)・加水分解コンキオリン(真珠母貝エキス)・センブリエキス・コメヌカエキス・コメヌカ発酵エキス・コメ胚芽油・レイシエキス・オタネニンジン根エキス・ヘチマエキス・褐藻エキス・ローズマリーエキス・甘草エキス・クマザサエキス・シソ葉エキス・チャエキス・チョウジエキス・ノバラ油・ローズ油

主な成分の解説をみるベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
含硫ケイ酸アルミニウムはイオウを含んだケイ酸アルミニウムで、泥成分の吸着力による汚れ除去、肌のキメを整える効果。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
コメヌカエキスは収れん作用、ヒアルロン酸分解酵素阻害効果による保湿効果。
レイシエキスは霊芝の子実体を乾燥したもの。抗酸化作用に優れ、免疫増強作用を与える。
コメ胚芽油はγ-オリザノールの美白作用、ビタミンEの40-60倍もの抗酸化作用、フェルラ酸の紫外線吸収効果、抗菌作用、リノール酸、オレイン酸のエモリエント作用を付与します。
ヘチマエキスは粘液質、サポニンを含有し、保湿、抗炎症作用、皮膚に潤いを与える効果。
クマザサ葉エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗炎症作用、抗菌作用。
チョウジエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、抗菌、収れん作用。

    CRECOS(クレコス) ヘアパック の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1
  • 持続性:1.5
  • 安全性:4
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/4320円
  • 1mlあたり/8.64円

CRECOS(クレコス) ヘアパック の宣伝文,商品説明:

『美容液でトリートメントする』そんな贅沢な発想から生まれました。
野ばらやラベンダーの精油などをブレンドしたさわやかな香りであなたの髪をしなやかにパックします。
ストレスや加齢など、トラブルに悩む髪と頭皮をイキイキさせる植物と海の恵みが頭皮に働きかけます。