シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
キューティキュア トリートメント
(アモロス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

キューティキュア トリートメント

アモロス


キューティキュア トリートメント のオススメレベル

キューティキュア トリートメント の解析結果

さらさら感と滑らかさの中間のような仕上がりが予想されます。


ベースのシリコン、それにシアバター、アモジメチコン、ベヘントリモニウムメトサルフェートにクオタニウム-33といった潤滑や指通り改善効果の成分がベース。
さらに、ジメチルジアセチルシスチネートはシスチンの誘導体で、ハリコシ改善効果を期待できます。
セラミド、トレハロース、ペンタステアリン酸ポリグリせリル-10など、いずれも保湿や潤滑効果を付与。
全体としては、肌に優しい造りであることが大きな特徴の一つ。
そして、コンディショニング効果がまずまず、低刺激処方のわりに悪くない感触と効力でしょう。
重厚な補修効果はありませんが、表面改良剤としては悪くない内容です。
[PR]

キューティキュア トリートメント の全成分:

水、ジメチコン、ベヘニルアルコール、ステアリルアルコール、セタノール、シア脂、アモジメチコン、亜硫酸MEA、ベヘントリモニウムメトサルフェート、クオタニウム-33、ジメチルジアセチルシスチネート、セラミド2、トレハロース、リン酸2Na、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
ジメチルジアセチルシスチネートは毛髪、爪などの素になるアミノ酸誘導体で、髪のハリ・コシ改善、養毛作用を付与します。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。

    キューティキュア トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2
  • 持続性:2.5
  • 安全性:3
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/7.56円

キューティキュア トリートメント の宣伝文,商品説明:

毛髪のくせを抑えまとまりやすくするサロン仕様トリートメントです。
天然保湿成分(トレハロース、シアバター)配合で、湿気によるくせ毛のもどりを抑えます。