シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディープレイヤーH 
(モルトベーネ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ディープレイヤーH

モルトベーネ


ディープレイヤーH のオススメレベル

ディープレイヤーH の解析結果

瞬間的な滑り改善は得意


塗ってすぐに指通りをガラっと変えてしまうような、アウトバストリートメントのような表面改質剤といえるでしょう。
逆に言えば、名称のような「ディープ」なイメージはありません。
 

シリコーンを中心としたコーティングによる指通りの改善力、それに尽きる一品と言うべき内容ですので、
髪の強さを改善したいとか、柔らかさ、ボリュームに関係することは苦手です。
ヘアオイルのような、最後のコーティングに使うようなイメージで活躍するタイプといえます。
コーティング力でいえば、一般的な製品に比べ頑強で即効性が高く、かつウエット・ドライにかかわらずタッチが良いので使える一品といえるでしょう。


[PR]

ディープレイヤーH の全成分:

水、シクロペンタシロキサン、セテアリルアルコール、ジメチコン、アモジメチコン、アラニン、セトリモニウムクロリド、オリーブ油、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー、パーフルオロポリメチルイソプロピル、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ヒアルロン酸Na、ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ステアルトリモニウムクロリド、メドウフォーム油、ラウロイルアルギニン、乳酸、カラメル、PG、イソプロパノール、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
セトリモニウムブロミドは4級カチオン界面活性剤で、制菌力は優れるが殺菌力は弱い。粘膜刺激性やタンパク変性作用があり、洗い流さない製品には向きません。
テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチルは低温でも液状を保ち、耐熱性、耐加水分解性に優れた乳化安定力が高いエステル。
パーフルオロポリメチルイソプロピルは皮膚の保護、撥水・撥油、保湿作用の他、高い粘度を与える性質があります。
(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー(Protesil LH)はシルクとPGシラン化合物の架橋型ポリマーで、しっとり&さらさらな感触。ビルドアップせず、カラーロック効果も。
ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェートは極めて高い安全性、安定性で低濃度でも優れたコンディショニング効果を付与。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。