シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
DHC Q10クイックカラートリートメント
(DHC
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

DHC Q10クイックカラートリートメント

DHC


DHC Q10クイックカラートリートメント のオススメレベル

DHC Q10クイックカラートリートメント の解析結果

刺激性は覚悟しなければなりません


落ちにくいカラーリングをトリートメントで実現するということは、つまりある程度の浸透性を持たせるわけですので、一定の刺激性を有する面は否めません。
この製品でいえば、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールという染毛成分をはじめ、尿素、炭酸水素アンモニウムなどなど、髪に浸透させようという意図がより感じられる素材が多く配置されています。
それはつまり、刺激性に繋がりやすいということとイコールです。

もちろん、肌につかなければ問題は起きにくいと言えますが、髪が顔や首などによく触れる方は肌荒れの可能性もより大きくなるでしょう。
やはり、染毛に関しては一度で短時間、かつ正確に行える一般的なヘアカラー剤が好ましく、日常的にリスクを負担するこの製品をおすすめとはいえません。
完全に毒だ、とも言い切れないのですが、一般的なトリートメント剤よりは数段リスクがある構成なので注意が必要。

コンディショニング成分であるキトサン、ゼインをはじめとした効能はまずまず効きます。ただし、やや割高な印象。


[PR]

DHC Q10クイックカラートリートメント の全成分:

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ユビキノン、乳酸、炭酸水素アンモニウム、加水分解シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、ゼイン、ポリ-ε-リシン、グリシン、ユーカリ葉油、オレンジ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油 、セイヨウハッカ油、ローレル油、セージ油、イランイラン花油、リン脂質、スフィンゴ脂質、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-48、ステアリン酸グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、DPG、イソプロパノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)HC黄4、HC黄2、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

主な成分の解説をみる水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
オリーブ果実油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
尿素は肌、髪に浸透して保湿作用を与える肌本来の保湿成分。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
ユビキノンはご存知コエンザイムQ10。抗酸化作用を付与します。
加水分解シルクはシルクの効果を損なわずに分子量を加水分解することにより調整することで、毛髪、皮膚に対して保湿、保護、潤滑性を与えるペプチドです。 ヒドロキシプロピルキトサンは毛髪強度向上、枝毛防止、乳化安定向上、帯電防止効果、抗菌作用を付与する優れた皮膜剤。
ゼインはトウモロコシ由来の非水溶性たんぱく質で、シリコーンに匹敵する指通り・被膜形成力と毛髪のハリ向上、カラーロック、皮膚付着性向上、毛髪強度向上、ツヤ向上といった効果を与える。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムとして知られ、ミントを含んだようなバラの香りが特徴。
精神高揚作用や皮脂コントロール機能を持ち、すべての肌のタイプに良い影響を与えると言われています。
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルはツヤと抱水性に優れたエステル油です。

    DHC Q10クイックカラートリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3.5
  • 安全性:3
  • 即効性 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/235ml
  • 価格/2670円
  • 1mlあたり/11.36円

DHC Q10クイックカラートリートメント の宣伝文,商品説明:

「もっと簡単に、手軽に、白髪を染めたい!」というご要望にお応えすべく開発された『DHC Q10クイックカラートリートメント』。
「カラートリートメントは染まらない」という認識をくつがえすほど、カラーリング力もキープ力も格段にアップしました。
しかも、放置時間はなんと、たった5分に短縮です!