シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
EraL (イーラル) ピュアトリートメント モイスト
(EraL (イーラル)
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

EraL (イーラル) ピュアトリートメント モイスト

EraL (イーラル)


EraL (イーラル) ピュアトリートメント モイスト のオススメレベル

EraL (イーラル) ピュアトリートメント モイスト の解析結果

しっかりとモイストを表現している内容です。


使用感、仕上がりともにエモリエントなタッチを特徴づけており、
かつキューティクル補修能もまずまず高く潤いを補給して逃さない構成が有益です。

たっぷりのしっとり感と滑らかな仕上がり。
比較的高い潤滑性を特徴としており、一度で違いを確実に実感できるでしょう。
特に毛髪表面のすべりを改善したい方には適した内容といえます。

潤滑オイルのように髪を滑らせます。

[PR]

EraL (イーラル) ピュアトリートメント モイスト の全成分:

水,グリセリン,ジメチコン,シクロペンタシロキサン,セテアリルアルコール,ベヘントリモニウムクロリド,アボカド油,パルミチン酸イソプロピル,ビスセテアリルアモジメチコン,セタノール,チンピエキス,ヒマワリ種子油,ホホバ種子油,ヒアルロン酸Na,アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl,イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート,ベヘントリモニウムメトサルフェート,ステアルトリモニウムクロリド,エタノール,イソプロパノール,乳酸,ジメチコノール,エチルヘキシルグリセリン,安息香酸Na,香料

主な成分の解説をみるグリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
パルミチン酸イソステアリルは分岐構造を持ち、加水分解安定性に優れ、ベタつきが少ない。
ビスセテアリルアモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、傷んだ髪に吸着して平滑性、ツヤ、柔軟性を与えます。
チンピエキスはミカンの果皮エキス。血行促進、抗炎症作用を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。

    EraL (イーラル) ピュアトリートメント モイスト の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:2.5
  • 安全性:3
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/250ml
  • 価格/3675円
  • 1mlあたり/14.7円

EraL (イーラル) ピュアトリートメント モイスト の宣伝文,商品説明:

髪のコンディションを整え、本来の美しさを表現します。
毛髪内部を保湿し、みずみずしくしっとりと仕上げます。