シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
EraL (イーラル) ピュアトリートメント
(EraL (イーラル) 
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

EraL (イーラル) ピュアトリートメント

EraL (イーラル)


EraL (イーラル) ピュアトリートメント のオススメレベル

EraL (イーラル) ピュアトリートメント の解析結果

潤い感と低刺激が特徴な一品。


第一印象はマイルド。そこに保湿・滑らか成分が加わって印象的な使用感となっています。
肌の弱い方にとっては嬉しいタイプといえるでしょう。

ノンシリコンでカチオン界面活性剤が弱めでも潤滑性が良い構成です。
わりと滑らかに仕上がり肌にも優しく、まずまず良く出来た内容といえるでしょう。
さほど強力なコンディショニング効果は期待できませんが、マイルド重視系のわりには健闘しているとみていいでしょう。
さすがに金額は割高感を感じさせますが。

[PR]

EraL (イーラル) ピュアトリートメント の全成分:

水,セタノール,ベヘナミドプロピルジメチルアミン,チンピエキス,グルタミン酸,アーモンド油,ラベンダー油,ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),加水分解ケラチン(羊毛),オレイルアルコール,乳酸,サリチル酸,BG,エタノール,エチルヘキシルグリセリン,安息香酸Na,香料

主な成分の解説をみるベヘナミドプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤で低刺激ですがコンディショニング効果は高くない成分。
チンピエキスはミカンの果皮エキス。血行促進、抗炎症作用を付与。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
ラベンダー花エキスは抗酸化作用、抗炎症、抗菌、発汗作用。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHClはグリセリン構造にアルギニン構造を結合させた保湿成分で、吸着特性によりロングラスティング効果を与える浸透吸着補修成分。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。