シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エスプリンセス トリートメントジェリー
(コスメテックスローランド
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

エスプリンセス トリートメントジェリー

コスメテックスローランド


エスプリンセス トリートメントジェリー のオススメレベル

エスプリンセス トリートメントジェリー の解析結果

整髪料とアウトバストリートメントの間のような。


(PEG-240/デシルテトラデセス/HDI)コポリマーは疎水性ポリエーテルウレタンで、増粘、弾力感を与えるポリマーです。

ゼインはトウモロコシたんぱく質で、乾くと固い膜を生成する性質から、ハリコシ効果が高い成分です。

シスチン、キトサンも補修効果を付与し、
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチンはヒートプロテインタイプのケラチンで、熱に反応してコーティング力を増すハリコシ改善成分。。

(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはセラキュートと呼ばれ、肌のたるみやシワを瞬間的に改善する肌に非常にマイルドなセラミド様成分。

非常に効果を体感できる特徴が強い一品と言える内容で、

ハリコシ感の改善は即時的で持続性がある、乾かした後まで注目な一品といえるでしょう。

肝の部分の有効成分の配合量は幾分少ない可能性がありますが、そこそこ実感できるレベルではあると思います。

まずまず健闘しているクオリティの良い一品です。

[PR]

エスプリンセス トリートメントジェリー の全成分:

水、(PEG-240/デシルテトラデセス/HDI)コポリマー、PEG-20ソルビタンココエート、ゼイン、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、トリプトファン、シスチン、メチオニン、アルパラギン酸、ヒスチジン、ベタイン、リシン、コメ発酵液、カルボキシメチルキトサンサクシナミド、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、グリセリン、ココイルアルギニンエチルPCA、DPG、BG、クエン酸、クエン酸Na、カラギーナン、アラントイン、塩化Na、塩化K、塩化Ca、炭酸水素Na、グルコース、PCA-Na、乳酸Na、PCA、ソルビトール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エタノール、香料

主な成分の解説をみる(PEG-240/デシルテトラデセス/HDI)コポリマーは形状記憶ポリマーの異名をとる疎水変性ポリエーテルウレタン。増粘や肌にハリを与える目的で配合。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチンはケラチンのハリ・コシとシリル化合物の伸展性、ツヤ効果、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し、髪を保護。
(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー
カラギーナンは野生の紅藻が原料で、流動性のあるゲルを作成。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。

    エスプリンセス トリートメントジェリー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:4
  • 持続性:4
  • 安全性:4
  • 即効性 4
  • 費用対効果:4

  • 容量/150ml
  • 価格/1029円
  • 1mlあたり/6.86円

エスプリンセス トリートメントジェリー の宣伝文,商品説明:

新感覚のぷるぷるトリートメントジェリーで、まとまる髪実感。デザートのような感触なのに、ベタつかず、まとまるさらさら髪に導きます。
髪に優しいノンシリコン処方