シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エクストラリペア コンディショナー
(サントリー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

エクストラリペア コンディショナー

サントリー


エクストラリペア コンディショナー のオススメレベル

エクストラリペア コンディショナー の解析結果

素材の質は良いですね。


即効性があるし、毛髪補強、キューティクル補修効果と、地味に効かせるタイプといえます。
ややわかりやすさには欠ける印象ですが、使うほどにじわじわと少しずつ改善させていくような性格と観るべきでしょう。
ライトなダメージだったり、シャンプー後のコンディショナーとして役割なら充分に担えるだけのポテンシャルはあります。

本格派のダメージケア効果を狙うなら、もう少しレベルを上げたいところですが。

[PR]

エクストラリペア コンディショナー の全成分:

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、セタノール、マルチトール、ペンチレングリコール、イソノナン酸イソトリデシル、ホホバ種子油、カンゾウ根エキス、シア脂、メドウフォーム—δ—ラクトン、オウレンエキス、トウキンセンカ花エキス、オウゴンエキス、カミツレ花エキス、チリアトメントサつぼみエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解ハチミツタンパク、加水分解ヒアルロン酸、エチルヘキサン酸セチル、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、アルギニン、ジメチコン、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、変性アルコール、セテス—20、クエン酸、フェノキシエタノール、BG、トコフェロール、カプリリルグリコール、ソルビン酸、エタノール、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
マルチトールは麦芽糖(マルトース)の還元により合成。感触の良い保湿効果。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
メドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォーム種子油のラクトン誘導体で、毛髪ケラチンのアミノ基とアミド結合を形成。
潤滑性、カラー剤の刺激緩和、キューティクル保護作用を付与。
オウレンエキスは抗炎症作用を付与。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
オウゴンエキスは抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用を持ちます。
チリアトメントサつぼみエキスは菩提樹のつぼみから抽出したエキスで、保湿・キューティクル保護、抗菌作用などを付与。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。

    エクストラリペア コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3
  • 安全性:3
  • 即効性 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/250ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/8.4円

エクストラリペア コンディショナー の宣伝文,商品説明:

年齢とともに開きやすくなるキューティクルを閉じ、しっかり補修。 内部成分が流れ出ないよう守ります。
うるおいを保ちながら、紫外線によるダメージもはね返し、芯から強い髪へ。