シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
F-CURE トリートメント
(ヴェントゥーノ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

F-CURE トリートメント

ヴェントゥーノ


F-CURE トリートメント のオススメレベル

F-CURE トリートメント の解析結果

雑な作りでダメ。


石鹸乳化のステアリン酸グリセリルをベースに据えるという、石鹸でリンスするような馬鹿らしい製品。
これはトリートメントとして、まして4200円という値段を考えたらとても割に合わない。
トリートメントらしい効果はほぼ期待できないばかりか、安上がりな作りが目につく。
エキス類は比較的期待値が高い成分であるが、
トリートメントはほぼ髪にだけつけることを考えれば、そこに意味を見いだすことは難しい。
唯一、ジメチコンだけがこの中ではそれらしい仕事をしてくれそうなのが悲しい。
あとはわずかな油性成分によるエモリエント効果あたり。
買って損する。

[PR]

F-CURE トリートメント の全成分:

水、ステアリン酸グリセリル(SE)、グリセリン、ホホバ種子油、ステアリルトリモニウムブロミド、ミリスチルアルコール、ジメチコン、イソプロパノール、オキナワモズクエキス、ワカメエキス、ローヤルゼリーエキス、ダイズエキス、ラウレス-20、ラウレス-2、ポリクオタニウム-10、オリーブ油、スクワラン、トコフェロール、ベヘニルアルコール、BG、アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、フェノキシエタノール、リボフラビン

主な成分の解説をみるホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
オキナワモズクエキスは男性ホルモンによるNT-4遺伝子の発動・過剰生産で毛母細胞を細胞死させる現象を有効に抑制。NT-4により加速度的に脱毛する現象にとても効果が高いと言われる成分。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
リボフラビンビタミンB2。皮膚機能を正常に保つ効果。過酸化脂質の分解に働くグルタチオン還元酵素の補酵素。

    F-CURE トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.4

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1
  • 補修力:1
  • 持続性:1.5
  • 安全性:1.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/4200円
  • 1mlあたり/16.8円

F-CURE トリートメント の宣伝文,商品説明:

フコイダンをはじめとする美容成分がシャンプーに37種類、トリートメントに18種類。
たっぷりの美容成分で頭皮をケアするという考え方。
香料無添加、法定色素無添加、石油系界面活性剤(乳化剤)無添加