シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ゲルファミリーナチュラルヘアトリートメント
(パイナチュラル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ゲルファミリーナチュラルヘアトリートメント

パイナチュラル


ゲルファミリーナチュラルヘアトリートメント のオススメレベル

ゲルファミリーナチュラルヘアトリートメント の解析結果

天然オイルによるトリートメントです。


シアバター、マカデミア、メドウフォーム、コメ胚芽、ヘーゼルナッツ、アボカド、アーモンド、ツバキ、ブドウ、ホホバ、月見草などなど、

コンディショニング効果を高めるオイルを勢揃いで配合。
単にしっとりするのみならず、

コクのある、指通りを心地よくするトリートメント効果を期待できるでしょう。
天然オイル以外は、ほとんど脇役に徹している感じのカチオン界面活性剤やアルギニン誘導体ですが、
通常物足りなさを感じやすい作り方でありながら、
この製品はアリです。
オイルの種類もよく、徹底して他種類を配合。
これだけ並べると、ある程度満足感を得られるトリートメントになれることでしょう。 さすがによくある「シリコン+カチオン界面活性剤+油性成分」のような製品と比べると即効性はないですが、
じわじわと髪を包み込んでシットリ感とサラサラ感を得ることが出来るでしょう。

[PR]

ゲルファミリーナチュラルヘアトリートメント の全成分:

水、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、シア脂、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、シア脂油、アボカド油、アーモンド油、ツバキ油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、月見草油、ローズヒップ油、オレンジ油、乳酸、パルミチン酸イソプロピル、ココイルアルギニンエチルPCA、ミリスチン酸、ヘキシルデカノール、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

主な成分の解説をみる シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
コメ胚芽油はγ-オリザノールの美白作用、ビタミンEの40-60倍もの抗酸化作用、フェルラ酸の紫外線吸収効果、抗菌作用、リノール酸、オレイン酸のエモリエント作用を付与します。
ヘーゼルナッツ油はパルミトレイン酸を多く含む肌なじみの良い、感触に優れたオイルで、ツヤ、しなやかさを 与える。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルはツヤと抱水性に優れたエステル油です。