シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
グレース ナチュラルER コンディショナー
(グレース
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

グレース ナチュラルER コンディショナー

グレース


グレース ナチュラルER コンディショナー のオススメレベル

グレース ナチュラルER コンディショナー の解析結果

コンディショナーとしてはほとんどスペシャルのない、平凡な作品です。


多少肌にやさしいという以外は、市販の大手リンスに全く及ばない程度の工夫がないリンス。
使っていて面白味を感じなさそうな、毒にも薬にもならなそうな内容。

総合すると、
この程度でこの価格は高い。
もっと使う喜びを追求していい。

[PR]

グレース ナチュラルER コンディショナー の全成分:

水、ジメチコン、ベヘニルアルコール、ジグリセリン、パラフィン、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、セタノール、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、ステアレス-4、酢酸トコフェロール、パルミチン酸イソプロピル、ラウレス-2、ラウレス-20、ラベンダーエキス、カミツレエキス、ローズマリーエキス、アロエベラエキス-1、オドリコソウエキス、アルニカエキス、シラカバエキス、セイヨウスギタエキス、BG、イソプロパノール、エタノール、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
酢酸トコフェロールはα-トコフェロールを酢酸エステル化して得た合成ビタミンE。血流促進効果、抗酸化作用によるシミ、そばかす、肌の老化防止を防ぐ効果。
パルミチン酸イソプロピルはパーム油からパルミチン酸を、イソプロパノール(アルコールの一種)と化合したエステル油。軽い感触でベタつきなく、浸透性、柔軟性が良い油性基剤。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。
収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。
アルニカ花エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制。
シラカバエキスは白樺の葉、樹皮、木部から抽出。皮膚柔軟作用、保護、収れん、血行促進、抗炎症作用を付与。
セイヨウキズタエキスは抗酸化作用、脂肪分解作用。

    グレース ナチュラルER コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/390ml
  • 価格/1680円
  • 1mlあたり/4.31円

グレース ナチュラルER コンディショナー の宣伝文,商品説明:

天然ハーブの毛髪保護成分が、髪と頭皮に優しくやさしくはたらきかけ、すっきりとすこやかな髪に仕上げます。
●髪にやさしい弱酸性。
●リサイクルできるPETボトルを使用しています。