シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
グランモンターニュ pHリセットトリートメント
(大山
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

グランモンターニュ pHリセットトリートメント

大山


グランモンターニュ pHリセットトリートメント のオススメレベル

グランモンターニュ pHリセットトリートメント の解析結果

環境と皮膚に負担をかける可能性のある製品のようです。


見どころもありますが、ベースが一世代前の旧式という印象で、欠点を持った一品といえます。


総合すると、いつの時代の処方?と突っ込まれそうな古い発想を感じさせる設計で、
いくつか有用なツヤ・保湿成分を含みますが、基本的にはオススメしないタイプの一品です。

皮膚にも、環境にも負担をかける可能性を他の製品より高く持っていますので、

なるべくなら避けたいものです。

[PR]

グランモンターニュ pHリセットトリートメント の全成分:

水、ベヘニルアルコール、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ヒマシ油、オレンジ油、ミリスチルアルコール、リン酸2Na、イソプロパノール、水添コメヌカ油、PEG-25水添ヒマシ油、リン酸、含硫ケイ酸Al、BG、加水分解コラーゲン、PCAオクチルドデシル、DPG、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリセリン、カッコンエキス、ポリクオタニウム-61、アロエベラエキス-1、クロレラエキス、プラセンタエキス、ココイルアルギニンエチルPCA、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、黄203、黄5、緑205、メチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみるベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
コクのある感触を特徴としますが、次にひまし油が配合。
ひまし油は皮膚炎を起こしやすく、あまり単純に配合されることはないのですが、この製品では登場していますね。

リン酸の類は赤潮の原因となるため配合されるのは珍しいものです。

含硫ケイ酸アルミニウムはイオウを含んだケイ酸アルミニウムで、泥成分の吸着力による汚れ除去、肌のキメを整える効果。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ポリクオタニウム-61(リピジュア)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

    グランモンターニュ pHリセットトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/100ml
  • 価格/600円
  • 1mlあたり/6円

グランモンターニュ pHリセットトリートメント の宣伝文,商品説明:

ヘアカラーなどの化学処理後の毛髪から残存するアルカリや過酸化水素水を除去し、毛髪の理想のpH域(等電域pH)に戻すトリートメントです。
ダメージを受けた毛髪の内・外部を効率的、効果的に修復し、健康な毛髪に導きます。
洗い流すだけで、キューティクルの整った健康髪へリセット。