シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
肌を清潔にするスカルプトリートメント
(松山油脂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

肌を清潔にするスカルプトリートメント

松山油脂


肌を清潔にするスカルプトリートメント のオススメレベル

肌を清潔にするスカルプトリートメント の解析結果

清涼感コンディショナー


「頭皮を清潔にする」は、間違ってるとはいえませんが、少々大袈裟なネーミングに聞こえます。
頭髪につける以上、当然髪に対するメリットも盛り込まれていますから、それらが全て頭皮に良いように働くとは限らないからです。

結果としてこの製品の場合、やや滑りは良いがどっちつかずで中途半端な仕上がりを目指すことに。


清涼感の良さでバランスをとっている


基本的に中途半端な効果ではありますが、ハッカ、メントール、オレンジ油、ニオイテンジクアオイといったあたりが目立って清涼感を与える影響で、
使用上は満足感を得られる可能性も。

ただし、それが頭皮を改善させているとまではいえないので、ぜひ使うべきとは思わないタイプの製品です。


[PR]

肌を清潔にするスカルプトリートメント の全成分:

水、ベヘニルアルコール、グリセリン、PEG/PPG-25/30コポリマー、PCAオレイン酸グリセリル、乳酸セチル、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、チャ葉エキス、加水分解シルク、加水分解ホホバエステル、ハッカ油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、ユーカリ葉油、ユチャ種子油、セスキイソステアリン酸ソルビタン、エタノール、BG、トコフェロール、乳酸、ペンチレングリコール、メントール

主な成分の解説をみるベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
ホホバエステルは感触の良さとタッチのユニークさを楽しめる素材。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ハッカ油はすぅーっとした清涼感でおなじみ、さらに抗菌・消臭・集中力を高める効果を与えます。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムとして知られ、ミントを含んだようなバラの香りが特徴。
精神高揚作用や皮脂コントロール機能を持ち、すべての肌のタイプに良い影響を与えると言われています。
ユチャ油はアブラツバキの種子から抽出したオイルで、ベタつきのないしっとりした感触を与える。
メントールの清涼作用。

    肌を清潔にするスカルプトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1
  • 持続性:2
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/240ml
  • 価格/923円
  • 1mlあたり/3.85円

肌を清潔にするスカルプトリートメント の宣伝文,商品説明:

頭皮を引き締める収れん成分緑茶エキスと清涼感を与えるメントールを配合しました。
4種類の精油を組み合わせた、さわやかでフルーティな香りです。