シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エコニコ ウミウルウル ヘアパック
(ハホニコ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

エコニコ ウミウルウル ヘアパック

ハホニコ


エコニコ ウミウルウル ヘアパック のオススメレベル

エコニコ ウミウルウル ヘアパック の解析結果

低刺激スムースタッチのヘアパック。


比較的良い潤滑性、効き目のトリートメントという表現で合っていると思います。
アルキル(C12.14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ホホバ、アミノ系ジメチコンあたりの滑らか効果が主で、
脇役としてサーマスサーモフィルス培養物、アルゲエキスのような抗老化、抗酸化系エキスや、
コラーゲン、アーモンド、マカデミア、メドウフォームといった保湿成分配合。
紫外線に対抗できるシアバターも配合がありますね。

α-グルカンオリゴサッカリドも頭皮環境改善系の成分ですので、ヘアパックに配合というと保湿効果あたりを狙っているのでしょうか。
ちょっとマニアな成分選びで一味違ったアプローチが楽しめる一品です。

頭皮にも髪にも有用である点は大いに評価したいと思います。

[PR]

エコニコ ウミウルウル ヘアパック の全成分:

水、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ジメチコン、セタノール、アルキル(C12.14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、パルミチン酸イソプロピル、ホホバ種子油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、アミノプロピルジメチコン、アミノプロピルフェニルトリメチコン、シア脂、ポリクオタニウム-10、トコフェロール、乳酸、加水分解コラーゲン、グアイアズレン、アーモンド油、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、グリチルリチン酸2K、サーマスサーモフィルス培養物、アルゲエキス、ラフィノース、ベタイン、α-グルカンオリゴサッカリド、エタノール、BG、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
α-グルカンオリゴサッカリドはマルトースとショ糖を縮合して得たオリゴ糖で、皮膚の常在菌のバランスを調整。有益な常在菌だけを特異的に繁殖させる作用で、皮膚のpHを弱酸性に維持。

    エコニコ ウミウルウル ヘアパック の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.7

  • 潤滑性 4
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3
  • 持続性:4
  • 安全性:4
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/200ml
  • 価格/3150円
  • 1mlあたり/15.75円

エコニコ ウミウルウル ヘアパック の宣伝文,商品説明:

軽い仕上がりで海風にさらさらとなびく髪のイメージ。
頭皮の常在菌コントロールで健やかな頭皮環境を。
深海微生物由来成分と国産海藻エキスで髪を保湿し、滑らかな手触りに。