シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

haru ヘアフードワックス

haru

haru ヘアフードワックス

haru ヘアフードワックスの格付け

★★
☆☆☆

コーティング力 : X
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : △
1mlあたり約58 円
27 ml/1575 円
[Ad]


haru ヘアフードワックスの解析結果

天然オイル、油脂に限定した、というワックスです。


ワックスとはいいますが、一般的なそれとは少し様子が違うことを感じ取るべきでしょう。
整髪剤と言っていいのかも微妙なラインかもしれません。

成分を見ていくと、
ミツロウは、ミツバチの巣の元となるロウを精製。融点が高く、コクを与えながら使用感が良いので保湿成分として用いられます。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。

ミツロウを軸として、天然オイルで構成したという意図はわかりやすい一品です。
ただ、ワックスとしての機能性は甚だ疑問であり、オーガニックであることが存在意義で前提で、という作品であることを踏まえるべきでしょう。
ワックスとしての使用感、持続性、セット力などは二の次で、まず保湿剤程度に考えたほうが間違いないと思います。
セット力という点ではほとんど見る影もなく、
エモリエントに潤わせることを主眼においた製品とみて、そういったものを望む方向けという印象です。
ワックスらしいワックスではありませんのでご注意を。

haru ヘアフードワックスの全成分:

オリーブ油,ミツロウ,シア脂,ヤシ油,グレープフルーツ果皮油,オレンジ油,ラベンダー油,レモングラス油

haru ヘアフードワックスの宣伝・商品説明文:

髪や頭皮、肌に負担をかけない100%天然由来
主に食品にも使われる8種の天然素材「オリーブ油」「ミツロウ」「シアバター」「ヤシ油」「グレープフルーツ果皮油」「オレンジ油」「ラベンダー油」「レモングラス油」だけを使用。シリコンなどの余計な化学成分は一切入っておりません。
中でもオリーブオイルは3つの国際オーガニック認証を取得した最高級品。農薬・化学肥料を一切使わず、一つ一つ手で摘み取り、オリーブの新鮮さや香り、風味、天然成分などを保つため、収穫後12時間以内にコールドプレス製法※により搾油したこだわりの逸品です。
※コールドプレス製法 …30℃以上の熱を加えず精製する方法です。熱による酸化のダメージを受けないため、オリーブ油の持つ天然成分の効果・香り・鮮度を維持することができます。

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
haru ヘアフードワックス(c)2017 株式会社解析ドットコム