シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハニーアロマ コンディショナー(ふんわりオレンジ)
(山田養蜂場
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ハニーアロマ コンディショナー(ふんわりオレンジ)

山田養蜂場


ハニーアロマ コンディショナー(ふんわりオレンジ) のオススメレベル

ハニーアロマ コンディショナー(ふんわりオレンジ) の解析結果

ハチミツ・オレンジなコンディショナー。


オレンジをフィーチャーしたコンディショナー。
オレンジ油・ネロリ・マンダリンオレンジ油、ビターオレンジ果皮油など、徹底したオレンジ攻めです。

もちろん、ベースは山田養蜂場ならではのミツバチ由来成分を据え、エモリエントなタッチをベタつきなしな油剤で閉じ込めたような作りとなっています。
他にも、シアバター、ホホバあたりが滑りを増す印象を与えます。

全体を見ると、例えば頭皮のアンチエイジングに効くエキスが配合されていたり、香りのアロマオイルがあったりと、
質は良く平均点の高いタイプといえるでしょう。

ただ、特別何か決定的な武器があるわけではなく、コンディショナーというだけあって大きな違いを生める内容まではいきません。
ほんのりとエモリエント感と、滑り感をプラスしつつ、頭皮ケアにもなり、香りが良く、抗菌性もまずまず、という卒のない仕事をする面は評価に値しますし、個性といえる点です。

[PR]

ハニーアロマ コンディショナー(ふんわりオレンジ) の全成分:

水/セタノール.BG.水添ポリイソブテン.ハチミツ.ベヘントリモニウムクロリド.ミツロウ.10-ヒドロキシデカン酸.オレンジフラワー水.ザクロ花エキス.フユボダイジュ花エキス.アルニカ花エキス.セラススヨウコウ花エキス.チャ花エキス.トウキンセンカ花エキス.カミツレ花エキス.ヒナギク花エキス.ツバキ花エキス.シア脂.水添ホホバ油.オレンジ油.マンダリンオレンジ果皮油.ビターオレンジ果皮油.グレープフルーツ果皮油.ベルガモット果実油.ユズ果皮エキス.レモン果皮油.レモングラス油.ニオイテンジクアオイ油.ローズマリー葉油.シベリアモミ油.ニュウコウジュ油.ユーカリ油.クスノキ葉油.香料.ヒアルロン酸Na.ポリクオタニウム-51.ポリクオタニウム-61.(メタクリル酸グリセリルアミドエチル.メタクリル酸ステアリル)コポリマー.イソステアリン酸水添ヒマシ油.メントール.リボフラビン.アルギニン.グリセリン.ステアルトリモニウムブロミド.ステアリン酸PEG-5.ステアリン酸PEG-30.クエン酸.クエン酸Na.トコフェロール.イソプロパノール.フェノキシエタノール

主な成分の解説をみる水添ポリイソブテンはスクワランに似た軽いさらっとした感触。伸びよく、優れた浸透性。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ミツロウは、ミツバチの巣の元となるロウを精製。融点が高く、コクを与えながら使用感が良いので保湿成分として用いられます。
10-ヒドロキシデカン酸はローヤルゼリーに含まれるユニークな成分で、皮脂の過剰な分泌を抑制し、抗菌、抗炎症、形成されたコメドの溶解、アクネ菌を抑制などニキビ関連に有効。
オレンジフラワーエキスネロリと呼ばれる非常に稀少で高価なエキス。
1g抽出するためにネロリの花が約4000輪も必要。リラックス効果の芳香、高い保湿作用、肌に弾力を与える効果。
ザクロ花エキスは女性ホルモン様作用、皮脂の抑制、育毛、抗酸化作用。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
アルニカ花エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ヒナギク花エキスは美白作用。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
オレンジフラワーエキスネロリと呼ばれる非常に稀少で高価なエキス。
1g抽出するためにネロリの花が約4000輪も必要。リラックス効果の芳香、高い保湿作用、肌に弾力を与える効果。
マンダリンオレンジ果皮エキスは肌の透明感を高めるくすみ改善効果。
ビターオレンジ果皮エキスはコラーゲン産生促進、抗アレルギー作用。
グレープフルーツ果皮油はリラックス効果、食欲を抑制する効果などを持つ芳香性の精油です。
ユズ果皮油は柑橘の香りが持続性を持ち、収れん作用、保湿作用とともにアロマテラピーでも用いられるオイルです。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムとして知られ、ミントを含んだようなバラの香りが特徴。
精神高揚作用や皮脂コントロール機能を持ち、すべての肌のタイプに良い影響を与えると言われています。
ニュウコウジュ油はフランキンセンスの木から採れる精油で、濃厚なウッディー&スパイシーな香りに僅かにシトラスが香る乳白色の樹脂オイル。去痰、抗シワ、皮脂コントロール効果などを付与。
ユーカリ油はティートゥリーオイルをシャープにしたような香りで、ローズマリーにも似た香調。抗菌性、消臭・集中力アップ、眠気覚まし効果などを付与します。
クスノキ葉油は樟脳を主成分とする防虫剤、鎮痛剤に使われる精油として知られてます。抗菌作用や英名カンフルツリーと呼ばれるように強心効果などがあり、樟脳の芳香性も特徴。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー
メントールの清涼作用。
リボフラビンビタミンB2。皮膚機能を正常に保つ効果。過酸化脂質の分解に働くグルタチオン還元酵素の補酵素。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。

    ハニーアロマ コンディショナー(ふんわりオレンジ) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:3
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/2052円
  • 1mlあたり/10.26円

ハニーアロマ コンディショナー(ふんわりオレンジ) の宣伝文,商品説明:

普通-細め・柔らかめの髪質の方に。ふんわりしたツヤのある髪に促します。
ローヤルゼリー酸、ミツロウ、ヒアルロン酸などのダメージケア成分とツヤのあるしっとりとした髪に促す10種類のフラワーエキスを配合しました。
べたつきがちな髪と頭皮をふんわりと仕上げるオレンジの精油を用いました。
フレッシュな香りもお楽しみいただけます。