シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハニーアロマ コンディショナー(つやつやローズ)
(山田養蜂場
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ハニーアロマ コンディショナー(つやつやローズ)

山田養蜂場


ハニーアロマ コンディショナー(つやつやローズ) のオススメレベル

ハニーアロマ コンディショナー(つやつやローズ) の解析結果

穏やかなタイプながらクオリティ高し。


ミツバチを由来した成分をベースに据え、エモリエント性とローズの上品な香りを付与した一品。

ハチミツやミツロウのコクのあるしっとり感を中心に、例えばシアバターやホホバ、セラキュートといった滑らかさ、ハリを与える成分を添加した内容です。
保湿性が高いのはもちろん、香りの面でも充実していて満足度は高そうな雰囲気があります。
エモリエントながらべたつかず、ツヤ感も感じられる質の良い保湿性を髪表面に補います。

仕上がりとしては、一般的なシリコン系コンディショナー的なものではなく、
滑らかさ、しっとりした質感を閉じ込めるエモリエント系コンディショナーであり、
特別効能がずば抜けてはいないものの、コンディショナーというカテゴリではクオリティが高い部類といえるでしょう。

おまけに言えば、頭皮にも有益なエキスがぎっしり配合されていて、その頭皮ケア効果もシャレにならないようなクオリティです。
髪にも頭皮にも嬉しい、程よく質の良い感触と効能が残る一品。
感じが良いですね。

[PR]

ハニーアロマ コンディショナー(つやつやローズ) の全成分:

水.セタノール.水添ポリイソブテン.BG.ハチミツ.ベヘントリモニウムクロリド.ミツロウ.10-ヒドロキシデカン酸.ローズ水.ザクロ花エキス.フユボダイジュ花エキス.アルニカ花エキス.セラススヨウコウ花エキス.チャ花エキス.トウキンセンカ花エキス.カミツレ花エキス.ヒナギク花エキス.ツバキ花エキス.シア脂.水添ホホバ油.ダマスクバラ花油.ニオイテンジクアオイ油.パルマローザ油.マンダリンオレンジ果皮油.オレンジ果皮油.コリアンダー果実油.アミリスバルサミフェラ樹皮油.チョウジつぼみ油.ベチベル根油.ローマカミツレ花油.レモングラス油.ローズマリー葉油.香料.ヒアルロン酸Na.ポリクオタニウム-51.ポリクオタニウム-61.(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー.イソステアリン酸水添ヒマシ油.トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル.アルギニン.グリセリン.ステアリン酸PEG-5.ステアリン酸PEG-30.クエン酸.クエン酸Na.トコフェロール.イソプロパノール.リボフラビン.フェノキシエタノール

主な成分の解説をみる水添ポリイソブテンはスクワランに似た軽いさらっとした感触。伸びよく、優れた浸透性。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ミツロウは、ミツバチの巣の元となるロウを精製。融点が高く、コクを与えながら使用感が良いので保湿成分として用いられます。
10-ヒドロキシデカン酸はローヤルゼリーに含まれるユニークな成分で、皮脂の過剰な分泌を抑制し、抗菌、抗炎症、形成されたコメドの溶解、アクネ菌を抑制などニキビ関連に有効。
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
アルニカ花エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制。
チャ花エキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、ヒアルロン酸産生促進作用、皮脂の抑制作用。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ヒナギク花エキスは美白作用。
ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ダマスクバラ花油はブルガリアの稀少なバラ精油で、リラックス、女性ホルモン様作用、脳の活性化、消化器の活性化、更年期障害の軽減、汗、加齢臭を軽減、異性を惹きつける効果。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムとして知られ、ミントを含んだようなバラの香りが特徴。
精神高揚作用や皮脂コントロール機能を持ち、すべての肌のタイプに良い影響を与えると言われています。
パルマローザ油はゼラニウムを穏やかにしたような柑橘系の香りが特徴で、気分リフレッシュ効果、鎮静効果を与えます。
マンダリンオレンジ果皮エキスは肌の透明感を高めるくすみ改善効果。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
コリアンダー果実エキスはセリ科の植物で、香辛料として広くい知られているエキス。毛根鞘細胞の増殖を促すとして育毛目的で配合される。
チョウジエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、抗菌、収れん作用。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
ポリクオタニウム-61(リピジュア)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー
トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチルは高抱水性をもつ油剤で、密着性の高い耐水皮膜を形成。

    ハニーアロマ コンディショナー(つやつやローズ) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.3

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:3
  • 持続性:3.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/2025円
  • 1mlあたり/10.13円

ハニーアロマ コンディショナー(つやつやローズ) の宣伝文,商品説明:

保湿力の高いシアバターとホホバオイルでしっとりと潤います。
ローヤルゼリー酸、ミツロウ、ヒアルロン酸などのダメージケア成分とツヤのあるしっとりとした髪に促す10種類のフラワーエキスを配合しました。
古来からストレスケアや女性の悩みの治療にも使われていたと言われるローズの精油を使用しています。