シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
いち髪 するするまとめる和草ウォーター
(クラシエ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

いち髪 するするまとめる和草ウォーター

クラシエ


いち髪 するするまとめる和草ウォーター のオススメレベル

いち髪 するするまとめる和草ウォーター の解析結果

やや短絡的な処方に終始。


ステアルトリモニウムクロリドは4級のカチオン界面活性剤で、肌刺激性が界面活性剤の中でもトップクラス。さらにタンパク変性作用が非常に強いため、洗い流さない製品には配合すべきでない成分です(さらさらにはなりますが)。

紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。これも、紫外線を吸収しすぎれば酸化して肌を刺激する可能性のある成分。

さらに、PEG-4、DPGといったあたりも肌刺激性が懸念される材料で、
恐ろしく肌に悪い成分ばかりで作られたミストであることに驚きです。

[PR]

いち髪 するするまとめる和草ウォーター の全成分:

水、エタノール、PEG-4、ジメチコンコポリオール、DPG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、加水分解コメタンパク、イノシトール、コメ胚芽油、スクワラン、ツバキエキス、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、コメエキス、コメヌカエキス、サクラ葉エキス、ヒオウギエキス、(ジヒドロキシメチルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、PEG-60水添ヒマシ油、イソプロパノール、デキストリン、BG、クエン酸Na、クエン酸、ステアルトリモニウムクロリド、BHT、香料

主な成分の解説をみるジメチコンコポリオールはポリエーテル変性シリコーンで、毛髪、皮膚により優れた滑り、保湿性を付与します。
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
加水分解コメタンパクはコメ特有のたんぱく質であるオリゼニンが多く含まれ、コラーゲン産生促進、抗老化(抗コラゲナーゼ、抗ゼラチナーゼ)、過酸化脂質生成抑制作用などを示す。
コメ胚芽油はγ-オリザノールの美白作用、ビタミンEの40-60倍もの抗酸化作用、フェルラ酸の紫外線吸収効果、抗菌作用、リノール酸、オレイン酸のエモリエント作用を付与します。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
コメエキスは黒米玄米由来のエキスで、含有するアントシアニン、ポリフェノールにより美白、美肌、白髪染め効果、眼精疲労軽減、抗糖尿病、抗酸化作用を付与。
コメヌカエキスは収れん作用、ヒアルロン酸分解酵素阻害効果による保湿効果。
ヒオウギエキスはイソフラボンを含有し、女性ホルモン様作用、美白作用、抗老化作用を付与。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクは加水分解シルクの潤滑作用とシリル基のツヤ、伸展性、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し毛髪を保護。

    いち髪 するするまとめる和草ウォーター の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:1.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/705円
  • 1mlあたり/3.53円

いち髪 するするまとめる和草ウォーター の宣伝文,商品説明:

和草のちからで、美しくする。つよくする。あらゆる髪型に。髪まとまるヘアウォーターです。
硬くてゴワつく髪を柔らかくして、手触りの良いまとまりのある髪へ
ドライヤー&紫外線のダメージ予防
ドライヤーの熱から髪を守る「ヒートコートプロテイン」を配合。また、紫外線ダメージも防ぎます(UVカット)。ドライヤーの熱やブラッシングの摩擦から髪を守り、柔らかく手触りの良い状態が続きます。
みずみずしく可憐に咲く山桜の香り