シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ウィルケア ホホバリンス
(ヱスケー石鹸
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ウィルケア ホホバリンス

ヱスケー石鹸


ウィルケア ホホバリンス のオススメレベル

ウィルケア ホホバリンス の解析結果

弱酸性とホホバ油によるコンディショナー。


シンプルな処方の理由は石鹸のアルカリ中和が目的であるため。
ホホバ、キチンといった潤滑性要因はおまけ程度であり、
クエン酸によるアルカリ中和がメインといえます。


そもそも、石鹸を使わなければ必要がない製品ともいえますので、
あえて髪に負担のかかる石鹸を選ばないようにアドバイスさせていただきたい。


[PR]

ウィルケア ホホバリンス の全成分:

水、グリセリン、エタノール、クエン酸 、クエン酸Na、キサンタンガム、ホホバ油、香料、カルボキシメチルキチン

主な成分の解説をみるグリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
カルボキシメチルキチンは、カニの甲殻を形成する多糖類キチンのカルボキシメチル化物で、高い粘性と優れた皮膜形成により、保湿、抗シワ効果、コンディショニング効果を付与する。