シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ユント ヘアートリートメント3
(デミコスメティクス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ユント ヘアートリートメント3

デミコスメティクス


ユント ヘアートリートメント3 のオススメレベル

ユント ヘアートリートメント3 の解析結果

シリーズの中では「サラサラ感」を重視している見られるトリートメントで、


ジメチコン、セテアリルアルコールの他にパルミチン酸イソプロピルといった油性感の少ないエステル、
シクロペンタシロキサンといった揮発性シリコンがそれを表現しています。
ステアリルトリモニウムブロミドも同様にさらっとしたカチオン。
アボカドはオレイン酸リッチで皮脂にやや似ている馴染みのいいオイル。
セラミド2はコンディションをじわじわと良好にする肌バリヤ成分。
ヒアルロン酸はグリセリンと相乗して保湿効果を数倍高めます。
フィトステロール、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェートは保湿・細胞間脂質成分。
このトリートメントの特徴としてペリセアを配合しているので、
卵殻膜、コラーゲンなどと相まって保湿・被膜・補強作用をもたらします。

総合的には、仕上がりは基本的にさらっとした感触と、ややハリコシ+潤い感。
比較的軽い仕上がりを目指すトリートメント。

バランスよく、使用感に優れますが最高峰の出来かと言われるとそのレベルではありません。
日常使いのライトなトリートメントとしては充分に実用的ですが、
より本格派の効果を期待するならばもう1ランク上のものを。

[PR]

ユント ヘアートリートメント3 の全成分:

水、グリセリン、ジメチコン、セテアリルアルコール、BG、パルチミン酸イソプロピル、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルトリモニウムブロミド、シクロペンタシロキサン、アボカド油、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG-30フィトステロール、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフィート、加水分解卵殻膜、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、リンゴ酸、セタノール、DPG、ベヘントリモニウムメトサルフェート、PPG-4セテス-20、イソプロパノール、ジメチコノール、ビスセテアリルアモジメチコン、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアビリノン、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
加水分解卵殻膜は鶏の卵殻膜から抽出されたペプチドで、保湿性が高く肌を柔軟にして肌荒れを防止。密着した強い保護膜を形成。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
ビスセテアリルアモジメチコン(SILSOFT AX)は両末端にセテアリル基を持つアミノ変性シリコーンで、傷んだ髪に吸着して平滑性、ツヤ、柔軟性を与えます。カラーロック効果があり、ベタつきが少ない。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。