シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

十六水(ジュウロクユスイ)

ハホニコ

jyurokusui

十六水(ジュウロクユスイ)の格付け

☆☆☆☆

コーティング力 : △
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : △
1mlあたり約9 円
210 ml/1890 円

十六水(ジュウロクユスイ)の解析結果

髪の化粧水と聞いて、まさかアレ入れてないだろうな・・と嫌な予感がしましたが、予想以上でした。
カチオン界面活性剤ベヘントリモニウムクロリド+ラウリルトリモニウムクロリド+ステアルトリモニウムクロリド(いずれも4級カチオン界面活性剤)配合。
さらに悪いことに、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naまで微量配合。
あまりにも刺激的で、肌荒れをMAXで心配しなければならないレベル。

これらを除けば、見所も多い製品ではあるんです。
熱で吸着力を高めるメドウフォームラクトン、抗酸化の白金、セラミド様のセラキュート、そしてセラミド2、
アーモンド、オリーブ、ククイナッツ、ゴマ、ダイズ、ツバキ、サフラワー、ヒマワリ、ホホバ、マカデミア、メドウフォーム、ローズヒップ、ローズという多種にわたるオイルの数々。
他、シルクやポリシリコーンなどが潤滑性アップ。
保湿効果、また潤滑性アップという面では機能する構成といえますが、
如何せん洗い流さない製品にあるべきではない成分が少なくないことから、
全く推奨できない一品であると言わざるを得ません。
このような製品は髪は肌に接するものですから、基本的には肌に触れても安全な成分であることが絶対条件と言えます。
そういった点において、この製品は基準をクリアできていないものと見ます。

十六水(ジュウロクユスイ)の商品説明:

十六油からうまれた「水」!髪の化粧水。(ベースローション)
毎日使ってさらさらツヤツヤ、オイルとウォーターの素敵な出会い。
『髪にもスキンケアの発想』
髪もお肌と同じように、水分・油分のバランスが大切。このバランスを整えることで、扱いやすい髪のベースをつくります。
紫外線や外的刺激からのダメージをガード
ブロー時のドライヤーなどの熱から髪を守る
光成分配合でツヤ髪をキープ
ペルシャローズとムスクのほのかな香り

★朝も夜も大活躍のジュウロクユスイ★
・忙しい朝の寝グセなおしに・・・ブロー前に使用すれば寝グセも瞬時にまとまり、UV対策にも。
・スタイリング前にも・・・ドライヤーやヘアアイロンなどからの熱から髪を守り、扱いやすいベースをつくる
・お風呂上りに・・・アウトバストリートメントとして使うと翌朝もしっとりツヤさら。

十六水(ジュウロクユスイ)の全成分

水、エタノール、スクワラン、ベヘントリモニウムクロリド、脂肪酸(C14-28)、分岐脂肪酸(C14-28)、メドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトン、白金、ポリクオタニウム-92、コレステロール、セラミド2、アーモンド油、オリーブ油、ククイナッツ油、ゴマ油、ダイズ油、ツバキ油、トコフェロール、ニンジン根エキス、パーシック油、ハイブリッドサフラワー油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、ローズヒップ油、ローズ油、オクチルドデカノール、ポリシリコーン-15、ダイズステロール、グリセリン、加水分解シルク、クエン酸、クオタニウム-18、ジメチコノール、ラウレス-23、硫酸Na、アモジメチコン、ラウリルトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、炭酸水素Na、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、プロパンジオール、BG、PG、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
十六水(ジュウロクユスイ)(c)2017 株式会社解析ドットコム