シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ココイルサロントリートメント2
(ココイルシャンプー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ココイルサロントリートメント2

ココイルシャンプー


ココイルサロントリートメント2 のオススメレベル

ココイルサロントリートメント2 の解析結果

マイルドでスムースタッチ。


主体は油脂とシリコンなど、しなやか系のコンディショナーという具合。
少量ですが白金(抗酸化)とコラーゲン、ケラチンが修復作用をややあげます。
コンディショナーとしては低刺激で、かつ潤滑性を感じやすい作り。
ただ、値段的にはコスパ悪し。(同シリーズの)1と併用して合わせて1本といったところ。

仕上がり滑らかな感触ですが、値段の割に?という物足りなさはあるでしょう。

[PR]

ココイルサロントリートメント2 の全成分:

水、セタノール、アモジメチコン、エタノール、ポリクオタニウム11、クオタニウム18、セトリモニウムクロリド、パルミチン酸イソプロピル、グリセリン、ジメチコン、BG、イソプロパノール、ベヘントリモニウムクロリド、ビスPEG18メチルエーテルジメチルシラン、白金、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン、ポリソルベート80、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるアモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
クオタニウム-18は塩化ジアルキル(14-18)ジメチルアンモニウムというカチオン界面活性剤で、比較的低刺激性のコンディショニング効果を付与します。
パルミチン酸イソプロピルはパーム油からパルミチン酸を、イソプロパノール(アルコールの一種)と化合したエステル油。軽い感触でベタつきなく、浸透性、柔軟性が良い油性基剤。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシランはポリオキシエチレン変性のシリコーンワックス。ベタつきの軽減、泡質の改良効果。