シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラ・カスタ ホワイトローズ デザイニングトリートメント
(ラ・カスタ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラ・カスタ ホワイトローズ デザイニングトリートメント

ラ・カスタ


ラ・カスタ ホワイトローズ デザイニングトリートメント のオススメレベル

ラ・カスタ ホワイトローズ デザイニングトリートメント の解析結果

少し肌に負担を懸念。



素材のいくつかは肌負担、肌刺激を与える可能性を持ち、アウトバストリートメントとしては不適格な印象を与えています。


それを抜きにしても、大した効能は期待できずに、何のために使うのか疑問にすら思う内容です。
しかも、割高。


[PR]

ラ・カスタ ホワイトローズ デザイニングトリートメント の全成分:

水、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、スクワラン、プロパンジオール、キャンデリラロウ、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ポリソルベート60、ジメチコノール、ステアリン酸、ラベンダー油、ローズマリー油、ローズマリーエキス、ムラサキバレンギクエキス、ミツロウ、ロサアルバ花エキス、ローズ水、ノイバラ果実エキス、シア脂、ローズヒップ油、マンゴー種子脂、オレイルグリセリル、BG、ステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
キャンデリラロウは自らを乾燥から守るために分泌している樹液を茎から抽出した天然の植物ロウで、アレルギー性が低く光沢と固さを与える。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
ムラサキバレンギクエキスは免疫増強作用。
ミツロウは、ミツバチの巣の元となるロウを精製。融点が高く、コクを与えながら使用感が良いので保湿成分として用いられます。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
マンゴー種子油はトリグリセライドを豊富に含む東洋人の毛髪に特に馴染みのよいオイル。香りと感触が優れた成分。
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーは水に溶かすことで増粘作用を与えるポリマーで、乳化の安定性を高める。

    ラ・カスタ ホワイトローズ デザイニングトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/120ml
  • 価格/3150円
  • 1mlあたり/26.25円

ラ・カスタ ホワイトローズ デザイニングトリートメント の宣伝文,商品説明:

みずみずしいローズの香りとともに、髪を1日中トリートメントしながら、

ソフトで動きのあるスタイリングを持続する、スタイリングクリーム。

乾燥や、傷んだ髪をローズや植物成分から抽出された、ロサアルバ花エキス(毛髪保護成分)が、

髪をつややかに補修、保護。「純潔、永遠の愛」という花言葉をもつホワイトローズ。香りも女性らしい、エレガントな気品を感じさせます。