シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラサーナ 海藻 ヘアミスト
(ヤマサキ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラサーナ 海藻 ヘアミスト

ヤマサキ


ラサーナ 海藻 ヘアミスト のオススメレベル

ラサーナ 海藻 ヘアミスト の解析結果

非常に高い保湿力を持つミストですね。


まさに、乾燥毛には効果てきめんといえる一品で、保湿させ、それを持続させる能力も高いといえます。
ただ、わずかですがカチオン界面活性剤配合が少し心配。

総合すると、
実力派、本格派の仕上がりを期待できる保湿ミスト。
手触りで驚くような違い、というわけではなくても、毛髪にはしっかり保湿性をくっつかせ持続させる能力が高い一品です。
例えば、朝つけたら、夜帰ってくるまでしっかり保湿させ守ってくれているイメージの製品といえるでしょう。
まずまず、影でいい仕事をする製品だと思います。

[PR]

ラサーナ 海藻 ヘアミスト の全成分:

水、エタノール、グリセリン、海水、褐藻エキス、カギイバラノリエキス、エクトイン、y-ドコサラクトン、ベタイン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ケープアロエエキス、ポリクオタニウム-7、ダイズステロール、クオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド、プロパンジオール、BG、PEG-12ジメチコン、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるグリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
カギイバラノリエキスは熱帯-亜熱帯地域の浅瀬に生育する紅藻の一種で、ツヤと潤いを与える効果を持ちます。
エクトインはたんぱく質を取り巻く水を持続的に保護し、抱え込む特殊な保湿効果を持つ成分。
γ-ドコサラクトンエルカラクトンと呼ばれ、毛髪内部のアミノ基と結合。ハリ・コシ・ツヤと長期持続性を付与します。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ケープアロエエキスはアロイン、バルバロイン、多糖類を含有し、保湿、抗炎症、紫外線吸収、肌荒れの改善効果を付与。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
ダイズステロールは植物性ステロール(炭化水素)類で、フィトステロールとも呼ばれます。コレステロールと似た特性を持ち、肌なじみよく保湿作用を与えます。
クオタニウム-18は塩化ジアルキル(14-18)ジメチルアンモニウムというカチオン界面活性剤で、比較的低刺激性のコンディショニング効果を付与します。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
プロパンジオールはデンプンを発酵して得たグリコールの一種で、高い抗菌性、良好な保湿性、毛髪にはしっとり感、潤滑性、軽いタッチを与えます。
PEG-12ジメチコンはシリコーン乳化剤で、ベタつきを軽減します。

    ラサーナ 海藻 ヘアミスト の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:3
  • 安全性:3
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/9.45円

ラサーナ 海藻 ヘアミスト の宣伝文,商品説明:

海藻エキス配合の洗い流さないタイプのヘアトリートメントです。
ミストタイプで、フローラル&フルーティーのやわらかな香りです。
無着色・無鉱物油 使用方法 髪の毛全体がしっとりする程度にスプレーしてください。