シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
LAUREL sozai 酒かすリンス
(ローレル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

LAUREL sozai 酒かすリンス

ローレル


LAUREL sozai 酒かすリンス のオススメレベル

LAUREL sozai 酒かすリンス の解析結果

美白系?リンスということ?


豆乳や酒粕エキスの特徴である美白作用を織り込んだ製品ということですが、
髪を美白してもしょうがないので、頭皮に塗る前提という可能性がありますね。

しかし、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドのような強いカチオン界面活性剤が普通に配合されている点でダメ。
頭皮に塗るには刺激的すぎ、髪にも頭皮にも目立った有効性を感じさせない一品とみていいでしょう。

シアバターや揮発性シリコーンのさらりとした感触が多少残る程度の、まさにリンスといった製品。
コストパフォーマンスが悪く、効き目が低い駄作です。


[PR]

LAUREL sozai 酒かすリンス の全成分:

水、セテアリルアルコール、豆乳、DPG、シクロペンタシロキサン、オリーブ油、シア脂油、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、トコフェロール、酒粕エキス、BG、ジメチコン、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、ステアリルアルコール、塩化Mg、硝酸Mg、酢酸、メチルパラベン、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
酒粕エキスは美白作用や保湿作用がとても高い日本酒を凝縮した成分。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
パルミチン酸イソプロピルはパーム油からパルミチン酸を、イソプロパノール(アルコールの一種)と化合したエステル油。軽い感触でベタつきなく、浸透性、柔軟性が良い油性基剤。

    LAUREL sozai 酒かすリンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/240ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/9円

LAUREL sozai 酒かすリンス の宣伝文,商品説明:

保湿成分の酒かすエキスと豆乳をベースに作ったリンス。
へたりがちな髪にハリとコシを与えて、指どおりなめらかに。