シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラックス 美容液スタイリング さらさらストレートフォーム
(ユニリーバ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラックス 美容液スタイリング さらさらストレートフォーム

ユニリーバ


ラックス 美容液スタイリング さらさらストレートフォーム のオススメレベル

ラックス 美容液スタイリング さらさらストレートフォーム の解析結果

最低ランクのスタイリング剤といっていいでしょう。


ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、洗い流さない製品には刺激が強くタンパク変性作用を有するのでオススメできません。
さらに、ラウリル硫酸Naは論外。浸透性高脱脂洗浄剤を乳化に用いる粗悪さ。
BHTは酸化防止剤ですがアレルギー懸念。TEA(トリエタノールアミン)は一定の条件が揃うと発がん性物質ニトロソアミンを生成する可能性が僅かにあります(洗い流す製品ならOK)。
サリチル酸Naもアレルギー懸念。
良いとこなしの超駄作。全く使い物にならないばかりか、環境のためにも使わない方がいい一品です。

[PR]

ラックス 美容液スタイリング さらさらストレートフォーム の全成分:

LPG、(ジメチコノール/シルセスキオキサン)コポリマー、トリカプリリン、ラウレス-10、ベヘントリモニウムクロリド、アルギニン、トレハロース、アジピン酸、硫酸Na、ラウレス-23、リン酸K、ステアリルアルコール、BHT、ラウリル硫酸Na、TEA、サリチル酸Na、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
TEA(トリエタノールアミン)はpH調整(アルカリ)剤ですが、一定の条件が揃うと発がん性物質ニトロソアミンを生成する可能性が僅かにあります(洗い流す製品ならOK)。

    ラックス 美容液スタイリング さらさらストレートフォーム の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.3

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1
  • 補修力:1
  • 持続性:1
  • 安全性:1.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/130ml
  • 価格/698円
  • 1mlあたり/5.37円

ラックス 美容液スタイリング さらさらストレートフォーム の宣伝文,商品説明:

●スタイリングしながら髪の質感を高める、美容液配合スタイリングフォームです。
●髪が乾燥することで、うねりや浮き毛などが起こり、スタイル崩れの一因となります。LUX美容液フォームに含まれるヒアルロン酸美容液(保湿成分)がうるおいをたっぷり抱えた状態で、髪に浸透します。
●自然なスタイルを極める、きめ細かい泡。LUXはきめ細かい泡で髪一本一本を包み込むので、髪全体にいきわたりべたつかず、簡単に自然なスタイルが決まります。
●さらさらストレート・・・風を感じる、軽やかな手触りのストレート