シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラックス スーパーダメージリペア 深層補修クリーム
(ユニリーバ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラックス スーパーダメージリペア 深層補修クリーム

ユニリーバ


ラックス スーパーダメージリペア 深層補修クリーム のオススメレベル

ラックス スーパーダメージリペア 深層補修クリーム の解析結果

これはあまり良くないです。


ベースといえる部分にベヘントリモニウムクロリド(カチオン界面活性剤)を配合し、手っ取り早いコンディショニング効果と引き替えに肌刺激が懸念される成分です。
洗い流さない製品にはあまり高配合でいてほしくないものの1つですね。

さらに、BHT(酸化防止)、サリチル酸Naなど、添加剤も少々刺激的ではあるので、全体的にオススメ感のない一品です。

内容としては、スクワラン、ミリスチン酸イソプロピルは皮膚に浸透して保湿効果を与えるがサラっとした軽い感触が特徴。
アルガンオイルは、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、不飽和脂肪酸を含む組成のためエモリエント作用も期待されるオイルです。
ミネラルオイルも滑らかさを与える乳化剤です。

総合すると、コンディショニング効果を近道しようとして結局品質を犠牲にしたな、という一品。
肌に優しくない部類になりますので、使うべきではありません。

[PR]

ラックス スーパーダメージリペア 深層補修クリーム の全成分:

水、ミリスチン酸イソプロピル、スクワラン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、イソステアリン酸、ジグリセリン、BG、アルギニンHCL、アルガニアスピノサ核油、リシンHCL、ミネラルオイル、イソプロパノール、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-40水添ヒマシ油、ラウレス-2、ラウレス-21、ラウレス-4、ラウレス-23、セタノール、ステアリルアルコール、BHT、メチルパラベン、サリチル酸Na、香料

主な成分の解説をみるスクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    ラックス スーパーダメージリペア 深層補修クリーム の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:1.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/100ml
  • 価格/980円
  • 1mlあたり/9.8円

ラックス スーパーダメージリペア 深層補修クリーム の宣伝文,商品説明:

●ダメージが進んでゴワつく髪も、毛先までなめらかにツヤめく、洗い流さないタイプのヘアトリートメント
●優雅に咲くローズと極上の果実を感じさせる、女性らしい魅力あふれる香り