シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プロケア マリシルクリーム
(リーブ21
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

プロケア マリシルクリーム

リーブ21


プロケア マリシルクリーム のオススメレベル

プロケア マリシルクリーム の解析結果

悪くないが、頭皮用トリートメントといえるのか


単に髪用のコンディショナーとしては優秀ですが、頭皮に塗って有益かと言われると疑問。
亜鉛やキトサンあたりはちょっと有効ですが、他はどちらかというと髪ケア要素が強いものばかり。
泥で汚れを取る、という目的自体も、シャンプーすれば済む話のように感じます(それ以上何をこの製品で洗浄したいのか、疑問)。

[PR]

プロケア マリシルクリーム の全成分:

水、海シルト、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、ベヘニルアルコール、1,2?ヘキサンジオール、水添ナタネ油アルコール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ステアリン酸グリセリル、ヒドロキシエチルセルロース、PCA亜鉛、ヒドロキシプロピルキトサン、エタノール、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、BG、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン

主な成分の解説をみる海シルトは5ミクロン以下の細かい微細粒子からなる粘度で、吸着性によって過剰な脂質、たんぱく質、汚れを除去。
脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)は皮膚や毛髪に密着して乾燥をふせぐ保湿剤として、また柔軟性や弾力を与える効果があります。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
ヒドロキシプロピルキトサンは、カニの甲殻を形成する多糖類キチンを脱アセチル化して得たキトサンの酸化プロピレン付加物で、強靭で柔軟性のある皮膜を形成する。
また、保湿、ニキビ抑制効果も (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクは加水分解シルクの潤滑作用とシリル基のツヤ、伸展性、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し毛髪を保護。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。

    プロケア マリシルクリーム の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:3
  • 持続性:3
  • 安全性:3.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/150ml
  • 価格/2650円
  • 1mlあたり/17.67円

プロケア マリシルクリーム の宣伝文,商品説明:

シャンプー前の頭皮用トリートメント
マリシルクリームはマリンシルトを成分とした頭皮用トリートメントです。
マリンシルトは、はるかな海の底に堆積した微細粘土で、ミネラルを豊富に含んでいます。
極めて細かい粒子からなり、皮膚の細かいキメや毛穴の老廃物や余分な皮脂を取り除き、頭皮と毛根の環境を整えます。