シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
MFコンディショニングトリートメント
(マウンティンフォレスト
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

MFコンディショニングトリートメント

マウンティンフォレスト


MFコンディショニングトリートメント のオススメレベル

MFコンディショニングトリートメント の解析結果

刺激低いが効果は謎


髪への作用はとても低く、かといって頭皮向けのエキス類が素晴らしいというほどでもない、中途半端で何に使えばいいのか解せないような中身です。


どちらかといえばスキンケア的な側面の方が強いのですが、頭皮に塗りつけて気持ちいいものでもありません。
それなりに毛髪ケア用のオイル分もありますので、繰り返しになりますが何に使えばいいのかいまいちはっきりしない。


[PR]

MFコンディショニングトリートメント の全成分:

水、ステアリン酸ジエチレングリコール、トリオクタノイン、ミリスチルアルコール、スクワラン、BG、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン、加水分解シルク、ヒノキチオール、ムクロジエキス、グリチルリチン酸2K、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、ジステアリン酸グリコール、クエン酸、ステアラミドエチルジエチルアミン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ラウリルベタイン、ヒドロキシエチルセルロース、ベヘニルアルコール、メチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみるトリオクタノインは、現在はトリエチルヘキサノインに名称を変えているエステルで、さらっと延びのいい油性基剤。使用感の良い被膜を形成。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
ムクロジエキスはサポニンを豊富に含んでおり、抗菌・抗炎症作用を付与。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
アルニカ,セイヨウオトギリソウ,セイヨウキズタ,ハマメリス,ブドウ,マロニエエキスは抗酸化作用、色素沈着改善効果を期待されるエキスセットです。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。

    MFコンディショニングトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/4200円
  • 1mlあたり/14円

MFコンディショニングトリートメント の宣伝文,商品説明:

・カラーやパーマで傷んだ髪を修復・回復させる機能性トリートメント剤です。
・コラーゲン・ケラチンのタンパク質誘導体が、髪内部に浸透・収着してタンパク欠損を補い、
 髪を強化します。ハリや弾力を回復、しなやかな髪に戻します。
・髪内部にタンパク成分が補われ、カラーの保持性・持続性が良くなり、褪色を防止します。
 また、パーマの再現性が良くなり、スタイリング性が良くなります。
・キューティクルの損傷には、結晶性シルクPPTが擬似キューティクルを作り、ツヤ感やザラつきを改善して、
 自然なツヤ感や滑り感のある髪に回復させます。
・オリーブスクワランなどの天然保湿成分が、水分油分バランスを整え。乾燥を防ぎます。
・乾燥毛のパサつきやカサつき、ゴワつき、ツンツン毛を改善して、自然なツヤ感の弾力のあるしなやかな、
 本来の美しい髪に戻します。髪質改善に有効に働きます。
・11種の植物抽出液が、雑菌やバクテリアなどの増殖を抑え、炎症を緩和します。
 フケやかゆみを予防し、頭皮を正常に保ちます。皮膚の弱い方やアトピーの方も安心して使用できます。