シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
mogans(モーガンズ) ノンシリコン コンディショナー (リッチ&フローラル)
(mogans(モーガンズ)
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

mogans(モーガンズ) ノンシリコン コンディショナー (リッチ&フローラル)

mogans(モーガンズ)


mogans(モーガンズ) ノンシリコン コンディショナー (リッチ&フローラル) のオススメレベル

mogans(モーガンズ) ノンシリコン コンディショナー (リッチ&フローラル) の解析結果

アミノ酸の保湿力を軸にしたコンディショナー。


比較的いい値付けながら、ほんのりした保湿作用の他にアロマな香り付けを見せ場としているライトな効能の一品。
肌に優しいという特徴はオススメする価値がありますが、髪を扱いやすくしたいと願う方にはいささか弱い。

オリーブ油、ツバキ油といった天然オイルとアミノ酸の保湿力がメインとなる一品。
アロマな香りと保湿作用のコンディショナーであり、髪の広がりを抑えるですとかパサツキ防止、また肌の弱い方向けのコンディショナーとしても実用的な内容です。
カチオン界面活性剤をベースンに全く含まないため、頭皮に塗ってもいいくらいマイルドなのが特徴。
敏感肌の方にオススメできるマイルド志向な製品。

[PR]

mogans(モーガンズ) ノンシリコン コンディショナー (リッチ&フローラル) の全成分:

水、DPG、オクチルドデカノール、パンテノール、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、加水分解ダイズタンパク、加水分解ケラチン、オリーブ油、ヒマワリ種子油、月見草油、ツバキ油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ローズマリーエキス、ハイビスカス花エキス、キハダ樹皮エキス、イランイラン油、パチュリ油、グレープフルーツ果皮油、ゼラニウム油、ビャクダン油、BG、クエン酸、カラメル、ステアルトリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、ステアリン酸グリセリル、イソプロパノール、安息香酸Na、香料

主な成分の解説をみるオクチルドデカノールは薄い皮膜を形成し、さらっとしたタッチを与える油性成分。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
月見草油はアカバナ科メマツヨイグサ属の種子から搾油され、γ-リノレン酸を豊富に含み、抗アレルギー、抗アトピー効果を付与。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ハイビスカス花エキスはシアニジンの配糖体を含むエキスで、抗炎症、皮膚細胞の活性化を付与。さらに、ピルビン酸による整肌作用でヨクイニンのような効果。
イランイラン花油は濃厚で甘さの強い香りが特徴。リラックス効果、官能的な気分を高める効果など心理的な作用の優れるオイルです。
ゼラニウム油は甘さが控えめなローズ調のオイルで、皮脂分泌コントロール、血流促進、抗鬱(気分を高める)効果などを付与。妊娠初期は使用不可。
ビャクダン木エキスはサンダルウッドとも呼ばれ、抗炎症・整肌・抗菌、防腐、冷却作用、リラックス効果などを付与します。

    mogans(モーガンズ) ノンシリコン コンディショナー (リッチ&フローラル) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:3
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/200ml
  • 価格/2760円
  • 1mlあたり/13.8円

mogans(モーガンズ) ノンシリコン コンディショナー (リッチ&フローラル) の宣伝文,商品説明:

18種類以上ののアミノ酸成分をはじめ、3種の花エキス、5種のエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などを配合。
天然成分を贅沢に配合することで、うるおいとボリュームのある髪へと整えます。