シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モイスト・ダイアン オイルトリートメント モイスト&リペア
(ストーリア
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

モイスト・ダイアン オイルトリートメント モイスト&リペア

ストーリア


モイスト・ダイアン オイルトリートメント モイスト&リペア のオススメレベル

モイスト・ダイアン オイルトリートメント モイスト&リペア の解析結果

植物オイルリッチなトリートメントです。


その内訳はというと、、
ベースはセテアリルアルコールで光沢を増し白色をつけ、ジメチコンの滑り、ステアルトリモニウムブロミドでサラサラ感を付与。
アルガンオイルは、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、不飽和脂肪酸を含む組成のためエモリエント作用も期待されるオイルです。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイル。
テオブロマグランジフロルム種子脂はクパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。
チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
カラパグアイアネンシス種子油はアンディロバオイルとも呼ばれ、組成の半分以上をβ-フィトステロールという保湿成分が占めています。
マンゴー種子油はトリグリセライドを豊富に含む東洋人の毛髪に特に馴染みのよいオイル。
香りと感触が優れた成分。
リンゴ果実培養細胞エキスは、表皮幹細胞の増殖を維持する働き(つまり抗老化)が期待されます。
アミノ酸各種がしなやかさを与え、微量の増粘剤、シリコン、カチオン界面活性剤、油剤などが配合。


全体としては、
植物油の特徴がメインのエモリエントオイルであり、まずまず使用感は潤滑性を感じさせるものとなるでしょう。
ただし、ダメージ部分に選択的に補修効果を与える能力は低く、オイルが被さるリンス的特徴の製品でもあります。
ダメージの少ない方はともかく、ある程度トリートメント効果を期待する場合は不向きと考えられるライトなエモリエントオイルトリートメント。

[PR]

モイスト・ダイアン オイルトリートメント モイスト&リペア の全成分:

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、ステアルトリモニウムブロミド、パルミチン酸エチルヘキシル、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、シア脂、テオブロマグランジフロルム種子脂、カラパグアイアネンシス種子油、マンゴー種子油、ケラチン(羊毛)、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、トコフェロール、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、コラーゲン、加水分解コンキオリン、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、アルギニン、アスパラギン酸、ヒスチジン、PCA-Na、フェニルアラニン、イソマルト、PCA、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ビス(ポリグリセリル-3オキシフェニルプロピル)ジメチコン、乳酸Na、PEG-90M、キサンタンガム、レシチン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、セタノール、イソプロパノール、グリセリン、BG、エチドロン酸、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイルです。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
テオブロマグランジフロルム種子脂クパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
カラパグアイアネンシス種子油アンディロバオイルと呼ばれ、蚊よけ効果を持ち、抗炎症、保湿作用を与える効果。
マンゴー種子油はトリグリセライドを豊富に含む東洋人の毛髪に特に馴染みのよいオイル。香りと感触が優れた成分。
リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。
アルガニアスピノサ芽細胞エキスバルジ領域の発達が認めらたアルガン幹細胞。育毛作用を期待される。
セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクは18-MEAの構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
ビス(ポリグリセリル-3オキシフェニルプロピル)ジメチコンはシリコーン骨格両末端に親水基を密集させているため、ダメージ部に強力に吸着し、シリコーンの感触をしっかりと残ります。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。

    モイスト・ダイアン オイルトリートメント モイスト&リペア の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/500ml
  • 価格/880円
  • 1mlあたり/1.76円

モイスト・ダイアン オイルトリートメント モイスト&リペア の宣伝文,商品説明:

「魔法のオイル」モロッカンアルガンオイル配合
ディープ浸透オイルケア!潤い&ダメージ補修
話題の幹細胞エキスを配合
オイルなのに軽やかな仕上がり
次世代型「イオンコンプレックステクノロジー」
モロッカンアルガンオイルをはじめ、高級レアオイル配合なのにベタつかない。髪にディープに浸透して、艶やかな潤い溢れる髪質に
モロッカンアルガンオイル、バオバブオイル、クプアスバター、マンゴー種子オイル配合