シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチ
(ストーリア
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチ

ストーリア


モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチ のオススメレベル

モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチ の解析結果

豊富な保湿オイルをさらりと包み込む使用感の良い一品。


注目はオイルの種類で、ユニークで有効性の期待されるものが多く配合。
アウトバスに向いているものを採用されています。

まとめると、
比較的質のいい油分による保湿効果をシリコーン膜でコーティングしてさらさらに仕上げる、というアウトバスオイルで、
保湿性能もまずまず良好な一品といえます。
コーティング性は凡庸ですが、オイルの保湿性能が良いといえる一品。
まずまず良いコンディショニング効果。

[PR]

モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチ の全成分:

ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ミリスチン酸イソプロピル、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、プルーン種子エキス、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、サフラワー油、シロバナルーピン種子油、マンゴー種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、カラパグアイアネンシス種子油、スクレロカリアビレア種子油、水、PEG-3ジメチコン、グリセリン、クエン酸、トコフェロール、香料、黄204、紫201、赤225

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ミリスチン酸イソプロピルは皮膚に柔軟性、潤滑性を与え、製品の展延性も高める粘土の低い油性成分です。
ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコールは低粘性で軽いタッチの優れた乳化剤。難溶性シリコーンや紫外線吸収剤も溶解するが、べたつかないのが特徴。
ベース部分は一切ベタツキ感を持たせないようなさらりとしたタッチが特徴。

その他の成分をピックアップすると、
アルガニアスピノサ核油はアルガンの核から抽出したオイルで、抗酸化作用を付与。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイルです。
プルーン種子エキスはフルーティな芳香が特徴、さらにシルキーな感触で、安全性の高いベビー、敏感肌向けの化粧品で香料代用されることがあります。
セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクは18-MEAの構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。
サフラワー油はリノール酸、オレイン酸を主体とした柔軟性を与えるオイル。
シロバナルーピン種子油はマメ科植物由来で、β-カロテンが豊富なためオレンジ色が特徴的。
マンゴー種子油はトリグリセライドを豊富に含む東洋人の毛髪に特に馴染みのよいオイル。香りと感触が優れた成分。
テオブロマグランジフロルム種子脂クパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
カラパグアイアネンシス種子油アンディロバオイルと呼ばれ、蚊よけ効果を持ち、抗炎症、保湿作用を与える効果。
スクレロカリアビレア種子油(マルーラオイル)がビタミンC、オレイン酸が豊富なエモリエントオイル。
PEG-3ジメチコンはシリコーン乳化剤で、ベタつきを軽減します。

    モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:3
  • 持続性:2.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/60ml
  • 価格/1400円
  • 1mlあたり/23.33円

モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチ の宣伝文,商品説明:

ひどく傷んだ髪や、まとまりにくい髪を毛先までしっかり補修するトリートメント 洗い流さないタイプです。
ディープモイストリペアオイルが傷んだ髪を内側からしっかり浸透補修。うるおいのあるツヤ髪へ仕上げます。