シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モイスティーヌ(Moisteane)トリートメント
(ホーマーイオン研究所
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

モイスティーヌ(Moisteane)トリートメント

ホーマーイオン研究所


モイスティーヌ(Moisteane)トリートメント のオススメレベル

モイスティーヌ(Moisteane)トリートメント の解析結果

滑らかさを与える薄いトリートメント効果。


薄く、しかしタッチは悪くない仕上がりとなるでしょう。
ただ、持続性や深い効能はありません。
髪表面の滑らかさをライトに改善するタイプと言えます。

トリートメントというよりリンスタイプ。
髪表面を軽く保湿しつつ、滑らかに調整させるのに向いています。
さらに、肌にやさしいことも特徴的であり、肌の弱い方にも向いています。
ただ、強いトリートメント効果はありません。

[PR]

モイスティーヌ(Moisteane)トリートメント の全成分:

水・パルミチン酸イソプロピル・ベヘニルアルコール・オクチルドデカノール・ジメチコン・加水分解シルク・オリーブ油・カミツレエキス・クオタニウム-33・ケープアロエエキス・センブリエキス・トコフェロール・ベタイン・グリチルリチン酸2K・水添レシチン・BG・イソノナン酸イソノニル・ステアリン酸グリセリル・セスキオレイン酸ソルビタン・ベヘントリモニウムクロリド・ラベンダー油・エタノール・変成アルコール・フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるパルミチン酸イソプロピルはパーム油からパルミチン酸を、イソプロパノール(アルコールの一種)と化合したエステル油。軽い感触でベタつきなく、浸透性、柔軟性が良い油性基剤。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
オクチルドデカノールは薄い皮膜を形成し、さらっとしたタッチを与える油性成分。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
イソノナン酸イソノニルはさっぱりして延びのよいオイル。シリコーンの溶解力も優れる油性基剤。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。

    モイスティーヌ(Moisteane)トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2
  • 持続性:2.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/450ml
  • 価格/1995円
  • 1mlあたり/4.43円

モイスティーヌ(Moisteane)トリートメント の宣伝文,商品説明:

シルクプロテイン配合のトリートメント。
髪をいたわりながら、頭皮もしっかりケアします。
潤いを与えて、フケやかゆみを抑え、しっとり、さらさらに仕上げます。