シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ムガ(MUGA) ウルトラハードワックス

柳屋本店

ムガ(MUGA) ウルトラハードワックス

ムガ(MUGA) ウルトラハードワックスの格付け

★★
☆☆☆

コーティング力 : △
保水性 : X
強度アップ度 : △
まとまり力 : △
1mlあたり約7.8 円
85 ml/668 円

ムガ(MUGA) ウルトラハードワックスの解析結果

クオリティとしてはいい方ではありませんが、使用感は良いでしょう。


自己乳化型乳化剤をベースに配合するなど、少し肌への負担が感じられる内容ではありますが、
セット効果としてはまずまず使いやすいハードセット効果を得られるでしょう。

成分を見ていくと、
パラフィン、ミネラルオイルは石油原油を蒸留し固形パラフィンを除去した炭化水素系油剤。
皮膚によく延び、浸透性がないため無刺激。油との相溶性が強く、クレンジング基剤としても広く使われる油剤。
マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
(アクリル酸アルキル/ジアセントアクリルアミド)コポリマーAMPは吸着性に優れ、透明感のある美しい皮膜を形成。
カルナウバロウはブラジルワックスと呼ばれ、ヤシの葉由来で融点の高いエステル油が多く含まれるロウ成分です。
モクロウは、ハゼノキの果皮から得た脂肪で、融点が高くロウのような感触からモクロウと呼ばれる。 ポリビニルピロリドン(PVP)は水に溶けると増粘、結合作用を示す合成ポリマーで、乾燥すると突っぱるようなハリを与える。ただし、吸湿性があり、湿度が高いとハリを失う。
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーは乳化・増粘効果を付与。少量の添加で乳化を安定させることが可能。

総合すると、
おすすめするほど質のいいものではありませんが、一般的なハードワックスとしてはしっかりとセット可能ではあります。

ただし、肌への負担や髪のコンディショニング効果を考えると、もう少し質のいいものが当然おすすめです。
単にセット力が強い、というだけでその他はあまり考慮されていない一品とみていいでしょう。

ムガ(MUGA) ウルトラハードワックスの商品説明:

●鋭く髪を立ち上げて、しっかり固定できます。個性的なショートヘアに適し、思いどおりのスタイリングを実現する超ハードタイプです。
●粘性に優れたJAPAN WAX(モクロウ)を配合し、長時間キープと再整髪性を両立しました。いつでも何度でもヘアスタイルを思いどおりに造り込むことができます。
●スタイリング時に便利なワンタッチキャップ採用
●ほのかに香るマリンフローラルの香り
●洗い落としが簡単です。

ムガ(MUGA) ウルトラハードワックスの全成分

水、パラフィン、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル(SE)、BG、マイクロクリスタリンワックス、ポリソルベート60、エタノール、(アクリル酸アルキル/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP、カルナウバロウ、モクロウ、PVP、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、トコフェロール、ステアリルアルコール、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
ムガ(MUGA) ウルトラハードワックス(c)2017 株式会社解析ドットコム