シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクア
(NAKAGAWA
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクア

NAKAGAWA


ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクア のオススメレベル

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクア の解析結果

しっとりとしたタッチのまずまずなトリートメント。


ハチミツのリッチなエモリエント感を軸に、擬似セラミド、18-MEA、ホホバといった潤滑目的の設計になっています。
ただ、肌のかぶれが心配なヒマシ油が配合されていたり、ダメージ部の保護が今ひとつであるなど、この製品単体で十分なリペア効果は得られないでしょう。

[PR]

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクア の全成分:

水、ハチミツ、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、サフラワー油、脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、BG、ステアリン酸グリセリル、イソプロパノール、ヒマシ油、フェノキシエタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステリアン酸グリコール、パラフィン、ステアルトリモニウムクロリド、BHT、ステアリン酸グリコール、コレステロール、ホホバ種子油、シア脂、PPG-4セテス-20、オキシベンゾン-4、乳酸、加水分解ケラチン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、DPG、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、セラミド2、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、ローズマリーエキス、香料

主な成分の解説をみるハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
サフラワー油はリノール酸、オレイン酸を主体とした柔軟性を与えるオイル。
脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)は皮膚や毛髪に密着して乾燥をふせぐ保湿剤として、また柔軟性や弾力を与える効果があります。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)は脂溶性のフェノール誘導体であり、酸化防止剤として用いられます
その他、少量の添加成分としては、
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。

    ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクア の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/2730円
  • 1mlあたり/13.65円

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクア の宣伝文,商品説明:

髪の内部へ浸透、毎日の蜂蜜&CMCケア。
乾燥しだした髪を保湿するために蜂蜜をふんだんに配合したトリートメント。
高配合した蜂蜜による保湿とCMC、ホホバ油によるエモリエント(柔軟性)効果でダメージしてパサついた髪の内部にうるおいを与えやわらかさを取り戻します。