シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナチュラルハーブトリートメント
(純薬
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ナチュラルハーブトリートメント

純薬


ナチュラルハーブトリートメント のオススメレベル

ナチュラルハーブトリートメント の解析結果

光沢感。


ツヤというより、光沢を感じるようなツヤリンス。
保湿感が少なく、サラリとした印象に。
あまり質のよいコンディショナーとはいえませんが、重厚感のあるヘアマスク的仕上がりで見た目のツヤを良くする製品です。

[PR]

ナチュラルハーブトリートメント の全成分:

水、ミネラルオイル、ジメチコン、セタノール、PG、ベヘントリモニウムクロリド、オリーブ油、メドウフォーム油、加水化分解コムギ、海塩、トウキンセンカエキス、BG、ポリクオタニウム‐10、ヒドロキシエチルセルロース、加水分解コラーゲンエチル、ジステリアルジモニウムクロリド、エトキシジグリコール、フェノキシエタノール、EDTA-Zna、メチルパラペン、プロピルパラペン、エチルパラペン、香料

主な成分の解説をみるミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。

    ナチュラルハーブトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/1000ml
  • 価格/1344円
  • 1mlあたり/1.34円

ナチュラルハーブトリートメント の宣伝文,商品説明:

海洋深層水を使用し、小麦プロテインやメドウファーム油などを配合したトリートメントです。
ミネラルを含む海洋深層水が、髪をやさしく洗い上げ、豊かなうるおいをキープ。
枝毛や切れ毛などのダメージ部分を保護・補修し、健やかな髪へと導きます。
また、髪に自然なツヤとうるおいを与え、健やかな髪を保ちます。健康な髪のpHに近い弱酸性。