シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プレディアファンゴ ヘアマスク
(コーセー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

プレディアファンゴ ヘアマスク

コーセー


プレディアファンゴ ヘアマスク のオススメレベル

プレディアファンゴ ヘアマスク の解析結果

とても安っぽい作りのリンスに毛が生えた程度の製品。


粗い作りが目につく一品ですが、リンス以上の効果を求めるのは難しい内容であり、
肌に有益なエキス類も出番なしとなるでしょう。
なぜなら、肌には大変刺激性の高い成分がゴロゴロと配合されているから。

取り立ててヘアマスクとしての有効性は高くなく、
一般的なリンス以上のものではありません。
感触としては滑らか系のタッチとなりますが、持続性も少なくあまりコンディションアップに役立たないとすぐ気づくでしょう。

[PR]

プレディアファンゴ ヘアマスク の全成分:

水・セテアリルアルコール・PG・ミネラルオイル・ジメチコン・ベヘニルアルコール・ベヘントリモニウムクロリド・加水分解イカスミエキス・褐藻エキス・紅藻エキス・緑藻エキス・BG・TEA・アモジメチコン・イソプロパノール・エタノール・ジココジモニウムクロリド・ジステアリルジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリド・タナクラクレイ・ラウリル硫酸Na・エチルパラベン・プロピルパラベン・メチルパラベン・香料・コンジョウ・マイカ・酸化鉄

主な成分の解説をみるミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
紅藻エキスはオゴノリ、トサカノリ、テングサ、キリンサイなどから得た海藻の水溶性高分子エキスで、ミネラルが豊富な他、保湿・抗酸化力に優れる。アンチエイジング目的で用いられます。
緑藻エキスはクロレラなどの海藻から得たエキスで、ミネラル、ビタミンを豊富に含み皮膚細胞の活性化、弾力を増す効果。肌の引き締め効果も付与します。
TEA(トリエタノールアミン)はpH調整(アルカリ)剤ですが、一定の条件が揃うと発がん性物質ニトロソアミンを生成する可能性が僅かにあります(洗い流す製品ならOK)。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
タナクラクレイは含硫ケイ酸アルミニウムと同じもので、福島県東白川郡棚倉町から産出されるミネラルをバランスよく含んだ腐食泥。皮膚表面の汚れを吸着・除去し、美肌作用、抗炎症作用を付与。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コンジョウはベルリン青と呼ばれる色素剤。