シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
クイーンズバスルーム 薬用トリートメント
(MBL
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

クイーンズバスルーム 薬用トリートメント

MBL


クイーンズバスルーム 薬用トリートメント のオススメレベル

クイーンズバスルーム 薬用トリートメント の解析結果

保湿性の良いコンディショナー。


タナクラクレイ=含硫ケイ酸Al、揮発性シリコン、ジメチコン、リピジュアといったもので構成されたトリートメント。

効果の中心はリピジュアの生体適合性保湿効果と感触改善。
それにヒマワリ湯、ヒアルロン酸といった保湿効果。
アルギニン誘導体が指通りを改善。
総合すると、値段のわりには効能は釣り合わないかな、というレベル。

もう一歩使用感を高められたのではないかと思わせます。
作用はどれも凡庸な成分ばかりで、持続性も驚くような補修性能もありません。
ふわっと髪の覆う程度の保湿効果のみとなっているので、
多くを期待できるものではないですね。


[PR]

クイーンズバスルーム 薬用トリートメント の全成分:

(有効成分)グリチルリチン酸ジカリウム
ヒアルロン酸Na-2,アルギニン,チョウジエキス,冬虫夏草エキス,2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液,含硫ケイ酸Al,水添ナタネ油アルコール,高重合ジメチコン-1,BG,塩化アルキルトリメチルアンモニウム,ヒマワリ油—2,ミリスチルアルコール,シクロペンタシロキサン,植物性スクワラン,濃グリセリン,親油型ステアリン酸グリセリル,ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル・DL−PCA塩,クエン酸,フェニキシエタノール,香料

主な成分の解説をみるグリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
チョウジエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、抗菌、収れん作用。
冬虫夏草エキスは男性ホルモン抑制効果、抗炎症作用を示します。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。

    クイーンズバスルーム 薬用トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/220ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/9.55円

クイーンズバスルーム 薬用トリートメント の宣伝文,商品説明:

入浴で補った水分を24時間保持する”髪、頭皮”両用トリートメント。
10種類の栄養保湿成分が髪と頭皮を保湿し、健康な状態に導いて健やかに保ちます。