シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラデュラ スキャルプエッセンス
(中野製薬
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラデュラ スキャルプエッセンス

中野製薬


ラデュラ スキャルプエッセンス のオススメレベル

ラデュラ スキャルプエッセンス の解析結果

まずまずバランス良い構成、ただし育毛は?


主にセファランチンによる育毛効果を軸にしたスキャルプエッセンスとなりますが、
その他にもビタミンB、ラクトフェリン、アスタキサンチンや有益なエキス類を配置。
大雑把に言えば、育毛エッセンス、頭皮のアンチエイジング剤という表現ができる一品であります。
さて、こういったタイプの良し悪しは軸となる主役級の成分がどの程度"効く"かによりますが、
この製品で言えばセファランチン。つまり、タマサキツズラフジアルカロイド。
発毛作用という副作用が発見された、元結核治療薬でもある成分です。
ですが、この化粧品レベルへの配合となると、その売りのはずの発毛作用が悲しいかなだいぶ控えめなように感じます。
これは、ある程度長い期間実験を行った(この製品ではありませんが、同成分を使用している製品です)結果、思うような結果がとりあえず出ていないという事実があるゆえに、です。
検証した数は多くないので何も断定はできませんが、このタイプを育毛目的で使うには多少根気が必要となる可能性が否定できないでしょう。
それを踏まえて、無駄とまではいえず、抗酸化作用など有益な面もありますから、大きすぎる期待はせずに気長に使うことを前提としてある程度オススメはできるスキャルプエッセンス、という判断でいいと思います。


[PR]

ラデュラ スキャルプエッセンス の全成分:

有効成分:β-グリチルレチン酸、塩酸ピリドキシン、サリチル酸、タマサキツヅラフジアルカロイド
その他の成分:ラクトフェリン液、アスタキサンチン液、海藻エキス(1)、海藻エキス(5)、シーグラスエキス、加水分解シルクエチル液、米抽出物加水分解液、クララエキス(1)、センブリエキス、ニンジンエキス、ヒキオコシエキス(1)、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、l-メントール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、エタノール、無水エタノール、香料

主な成分の解説をみるβ-グリチルレチン酸は腋臭の原因菌の1つと言われるコリネバクテリウムキセロシスに対して殺菌効果が高い成分です。
抗炎症・苦味の緩和作用も。
ピリドキシンHCl はビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。
タマサキツヅラフジアルカロイドはセファランチンという成分を含んだ育毛向けの成分で、元々結核治療薬だったが副作用で発毛する現象が見られたことが由来で用いられる。
ラクトフェリンは母乳の初期段階で多く含まれる機能性たんぱく質。
免疫活性化作用や、育毛、抗シワ、ニキビ改善、美白作用など。
アスタキサンチンは抗酸化成分の中でも特異的にその効果が高く、ビタミンEの約1000倍という超強力な抗酸化作用を示します。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ヒキオコシ葉/茎エキスは抗菌、抗男性ホルモン、抗酸化作用、抗炎症作用を付与。
リピジュアは生体膜構造と類似した疑似細胞膜を作る水溶性ポリマーで、持続性のある高い保湿効果を付与します。
メントールの清涼作用。
[PR]
ラデュラ スキャルプエッセンス 2017 (c)トリートメント解析ドットコム