シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラプドゥール トリートメント
(サンテック
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラプドゥール トリートメント

サンテック


ラプドゥール トリートメント のオススメレベル

ラプドゥール トリートメント の解析結果

一段レベル上の感あり。


シリコーンによる皮膜、ペリセア、パルミトイルペンタペプチド(コラーゲンの生成)など、
一般的なトリートメントの中では有効性が高い作りといえます。
さらさらベースにしっとり保湿性も加え、それらが上質なレベルで維持されています。
この価格帯でこのくらいならば並より上の出来といって過言ではありません。
ただし髪の補修という点に関して秀でているというより、成分個々の肌に対する有効性が高いものや、実感しにくい玄人向けの成分だったりと、結局はシリコーンのさらさらが中心になってしまいそうな少し残念な部分もあるトリートメント


[PR]

ラプドゥール トリートメント の全成分:

水、セテアリルアルコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、DPG、ジメチコン、シクロメチコン、ジメチコール、シクロペンタシロキサン、アモジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ジラウロウイルグルタミン酸リシンNa、アルガニアスピノサ核油、パルミトイルペンタペプチド-4、トレハロース、オリーブ油、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、ヒドロキシエチルセルロース、リンゴ酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、メチルクロロイソチアゾリノン、グリセリン、カルボマー、ポリソルベート20、BG、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ブドウ葉エキスは保湿・抗酸化作用。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
適度に

    ラプドゥール トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:3
  • 安全性:2
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/600ml
  • 価格/2000円
  • 1mlあたり/3.33円

ラプドゥール トリートメント の宣伝文,商品説明:

◆浸透性コラーゲン
浸透性が高く髪の中心部までうるおいを与えます。
◆機能性アミノ酸
素早い浸透力と持続力が特徴です。
◆トレハロース
天然の糖質。頭皮を守り髪の内部から保湿します。
:毛髪保湿成分
■良質保湿成分が頭皮・髪全体をやさしく包み込みます。