シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
レヴール スカルプノンシリコン
(ジャパンゲートウェイ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

レヴール スカルプノンシリコン

ジャパンゲートウェイ


レヴール スカルプノンシリコン のオススメレベル

レヴール スカルプノンシリコン の解析結果

肌にマイルドな設計のトリートメントで、主に頭皮環境に訴えかける内容です。


どこかのトニックローションのような中身で、質は悪くなさそうですが、
髪に対してはあまり有効性が高くなく、頭皮にしてもマイルドとはいえカチオン界面活性剤がいくつか入っていることを考えれば、決して塗って嬉しいものではありません。

特に、微量とはいえステアロキシプロピルトリモニウムクロリドの配合もありますから、
決して頭皮に健康的な結果になるとは思えません。
成分は個々を見れば悪くないものの、頭皮に対してメリットもあれば、デメリットも同時に抱えることになるでしょう。
トリートメント(リンス)と育毛剤を混ぜあわせたような内容で、イマイチしっくりきません。


[PR]

レヴール スカルプノンシリコン の全成分:

水、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ステアリルアルコール、セタノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、香料、水溶性プロテオグリカン、加水分解ダイズタンパク、ウメ果実エキス、ショウガ根エキス、ゴボウ根エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、アカヤジオウ根エキス、ボタンエキス、セージ葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、ラベンダー花エキス、ビターオレンジ果皮エキス、グレープフルーツ果実エキス、レモンエキス、ノイバラ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、エチルヘキサン酸セチル、イソペンチルジオール、パルミチン酸イソプロピル、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヒドロキシエチルセルロース、ポリクオタニウム-107、乳酸、異性化糖、BG、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

主な成分の解説をみるステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
水溶性プロテオグリカンは鮭の鼻軟骨由来の抗シワ、保湿、コラーゲン産生促進、肌荒れ改善、皮膚弾力改善効果、美白効果。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
ウメ果実エキスはメイラード反応(肌の糖化)を抑制する働きがあり、肌の老化、くすみを抑制する効果を付与。
ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。
ゴボウ根エキスはコラーゲン産生促進、抗炎症作用、収れん作用、発汗作用、脱毛防止、抗菌作用。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
アカヤジオウ根エキスはコラーゲン産生促進、ヒアルロン酸産生促進作用、バリヤ機能強化、免疫増強作用。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。
セイヨウナツユキソウ花エキスはアーモンドの香りを放つ白い花が特徴のセイヨウナツユキソウから得たエキス。整肌作用とハリを与える効果。
ビターオレンジ果皮エキスはコラーゲン産生促進、抗アレルギー作用。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。

    レヴール スカルプノンシリコン の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/945円
  • 1mlあたり/1.89円

レヴール スカルプノンシリコン の宣伝文,商品説明:

頭皮と髪をやさしく守りながらすっきりと洗い上げ、健やかで美しい頭皮環境へ導くトリートメントです。
植物由来のキューティクル補修成分が洗うたびにキューティクルに働きかけ指通りなめらかな髪へ。
爽やかで透明感のあるシトラスハーブの香り。