シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
RiccaRocco(リッカロッコ) カラーケアトリートメント
(リンクス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

RiccaRocco(リッカロッコ) カラーケアトリートメント

リンクス


RiccaRocco(リッカロッコ) カラーケアトリートメント のオススメレベル

RiccaRocco(リッカロッコ) カラーケアトリートメント の解析結果

バランスは良いが、インパクト弱め


ペリセア、シルクのPGシラン架橋型ポリマー、リピジュア、アミノ系カチオンなどなど、ぱっと見では悪くないトリートメントのように感じられます。
しかし、そつなくこなしているわりにこれといったアピールポイントがない印象で、
トリートメントというよりコンディショナーの延長のような仕上がりになるでしょう。
やや持続し、そこそこ浸透もするが
それぞれの要素が穏やかで、感じの良い指通り改善効果は期待できるものの
大袈裟に補修されるとか、見違えるような髪質の改善というステージまでは到達せず。

ほんのりといった表現がしっくりくるコンディショナー的製品でしょう。
カラーケアというほどだろうか
カラー毛をロックする、という命題から考えても、この製品は少しおとなしく、強固なカバー力を披露するまでには至らないでしょう。
標準的なコンディショナーに比べマシですが、値段的にももう少しアップグレードを望んでもいいかと思います。


[PR]

RiccaRocco(リッカロッコ) カラーケアトリートメント の全成分:

水、ヘベニルアルコール、ジメチコン、グリセリン、ベへントリモニウムクロリド、シクロペンタシロキサン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ポリクオタニウム-61、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、イソプロパノール、パラフィン、ジココジモニウムクロリド、BG、セテス-2、ホホバ種子油、イソステアリン酸グリセリル、トコフェロール、リンゴ酸、乳酸、エチドロン酸、ヒドロキシエチルセルロース、アモジメチコン、ココイルアルギニンエチルPCA、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマーはシルクとPGシラン化合物の架橋型ポリマーで、しっとり&さらさらな感触。ビルドアップせず、カラーロック効果も。
ポリクオタニウム-61(リピジュア)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

    RiccaRocco(リッカロッコ) カラーケアトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/5.4円

RiccaRocco(リッカロッコ) カラーケアトリートメント の宣伝文,商品説明:

髪の内部に深く浸透し芯からダメージケア、そして髪の表面からのキューティクル改善を同時に行い、髪の太さや強度を改善しハリ・コシを回復、さらには指通りを良くし潤いとツヤを与える。