シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
リラベール CMCヘアマスク
(ナプラ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

リラベール CMCヘアマスク

ナプラ


リラベール CMCヘアマスク のオススメレベル

リラベール CMCヘアマスク の解析結果

キューティクル補修効果はまずまず。


ステアリルトリモニウムブロミドというカチオン界面活性剤は4級ですが刺激をやや抑えられた成分。
セラミド2、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェートは髪の必須脂質18-MEA含有のコンディショニング成分。
クオタニウム-33も18-MEA様成分。
髪表面のツヤ感の改善、指通りの改善という面では一定の満足感を得られそう。
バランス良く、傑出した個性はないものの仕上がりは良い。


[PR]

リラベール CMCヘアマスク の全成分:

水、ジメチコン、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、ステアリルトリモニウムブロミド、セタノール、セラミド2、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、ノバラエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、タイムエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、セイヨウオトギリソウエキス、カミツレ花エキス、フユボタイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ベヘントリモニウムメトサルフェート、クオタニウムー18、クオタニウム-33、コレステロール、水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、BG、PG、クエン酸、イソプロパノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
セイヨウノコギリソウエキス(キク科常緑多年草,=ヤロウエキス)は、アズレン、ピネン、リモネン、カンファーなどを含み抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
カミツレ,セイヨウオトギリソウ,トウキンセンカ,ボダイジュ,ヤグルマギク,ローマカミツレエキスは角質水分量増加、抗炎症作用、抗酸化作用を付与。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
コレステロールは皮膚や毛髪の水分保持、バリヤ機能の保湿成分。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。

    リラベール CMCヘアマスク の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/280ml
  • 価格/1260円
  • 1mlあたり/4.5円

リラベール CMCヘアマスク の宣伝文,商品説明:

やさしさのベールで、手と髪を包みこみ、リラックスできる空間を演出。
植物由来の6種類のハーブエキスに加えて厳選された6種類のオーガニックハーブエキスを配合し、質感を向上させるCMC成分によってパサつきを抑え、しなやかでまとまりのある毛髪に仕上げます。
手にもやさしい成分を配合したトリートメント。
アップルとピーチをフローラブーケでまとめたフェミニンなフルーティフローラルハーブの香り。