シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ローズオブヘブン コンディショナー (ディープリペア)
(コーセーコスメポート
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ローズオブヘブン コンディショナー (ディープリペア)

コーセーコスメポート


ローズオブヘブン コンディショナー (ディープリペア) のオススメレベル

ローズオブヘブン コンディショナー (ディープリペア) の解析結果

ネーミングとは印象が違う中身


ディープでリペアなトリートメントかとおもいきや、全成分を見たところ寧ろおもいっきり表面に艶を出したいタイプといえるでしょう。
ミネラルオイルとシリコンによる典型的なコーティングをベースにしていて、ナチュラルというよりテカテカ系の光沢仕上げ。
シアバターやアーモンド油も、表面に滑らかさや艶を付与。
ほんの微量のペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)が配合されていて、この素材は浸透性を特徴としますが、存在感薄。


若干肌にやさしいものの、特筆すべき個性もなく、平凡なツヤ出しコンディショナーというレベルを出ません。


[PR]

ローズオブヘブン コンディショナー (ディープリペア) の全成分:

水・PG・ミネラルオイル・ジメチコン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・セテアリルアルコール・香料・ベヘントリモニウムクロリド・アーモンド油・シア脂・ジパルミチン酸アスコルビル・センチフォリアバラ花水・タチジャコウソウエキス・トコフェロール・ハチミツ・マカデミアナッツ油・ローズヒップ油・BG・EDTA-2Na・イソプロパノール・オレイン酸・クエン酸・クエン酸Na・ジステアリルジモニウムクロリド・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ベヘニルアルコール・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-39・ミリスチン酸イソプロピル・メチルパラベン・安息香酸Na

主な成分の解説をみるミネラルオイルは石油原油を蒸留し固形パラフィンを除去した炭化水素系油剤。
皮膚によく延び、浸透性がないため無刺激。油との相溶性が強く、クレンジング基剤としても広く使われる油剤。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはベタつかない使用感で皮膚を滑らかににし、保湿作用のある油剤。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ジパルミチン酸アスコルビルは油溶性のビタミンC。抗酸化作用を肌になじませながら浸透させます。
タチジャコウソウエキスはシソ科、葉・茎から抽出。香辛料としても用いられます。抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、収斂、抗菌作用などを付与。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
ローズヒップエキスは優れた整肌作用を持つ。収れん作用、抗酸化作用、保湿作用を付与。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ポリクオタニウム-39は皮膜形成、帯電防止といった効果があり、コンディショニング効果、スタイリング剤ではセット効果を与える目的で配合。

    ローズオブヘブン コンディショナー (ディープリペア) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 潤滑性 2.4
  • 効果の深さ:2.4
  • 補修力:2.3
  • 持続性:1.9
  • 安全性:2.8
  • 即効性 1.9
  • 費用対効果:2.8

  • 容量/400ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/3.24円

ローズオブヘブン コンディショナー (ディープリペア) の宣伝文,商品説明:

サルフェートフリーのオイルリペアコンディショナー。髪を芯まで補修し、毛先まで流れるような光沢感を与え、しっとりまとまる髪にみちびきます。ホワイトローズの甘く気品ある香り。