シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シーブリーズ コンディショナー
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

シーブリーズ コンディショナー

資生堂


シーブリーズ コンディショナー のオススメレベル

シーブリーズ コンディショナー の解析結果

清涼感だけ。平凡なリンス剤。


表立って感じられる冷却感を軸に、コンディショニング効果としては三流クラスの内容。
ですので、メントールな清涼感を重視する人向けと考えてよいでしょう。
ダメージを本気で何とかしたい人が使うような製品ではありません。
特徴としては少ししっとり寄りのタッチです。
仕上がりはさらさらタイプですが、使用感でいえばしっとり、というタイプですね。
とはいえコンディショニング効果自体はあまり高いものではなく、リンスらしいライトな効果に留まるでしょう。
また、肌の弱い人には刺激が強いのでオススメしません。


[PR]

シーブリーズ コンディショナー の全成分:

水、ソルビトール、ジメチコン、イソペンチルジオール、ステアリルアルコール、グリセリン、パルミチン酸エチルへキシル、ステアルトリモニウムクロリド、アミノプロピルジメチコン、グルタミン酸、アルギニン、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-90M、カンフル、ラウロイルリシン、メントール、クエン酸、シリカ、BHT、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ラウロイルリシンは撥水性、平滑性、収れん性を与えるアミノ酸。
メントールの清涼作用。
シリカは高い透明性と補強性を持つ二酸化ケイ素によって構成される物質。無水ケイ酸、酸化シリコンと呼ばれることも。

    シーブリーズ コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:1.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/600ml
  • 価格/758円
  • 1mlあたり/1.26円

シーブリーズ コンディショナー の宣伝文,商品説明:

汗や汚れでベタついた髪と地肌を、爽快にすっきり清潔に洗い上げ、指どおりの軽いスーパーさらさらな髪に仕上げるコンディショナーです。
さらさら成分(クリスタルアミノパウダー)配合。
植物由来の髪保護成分(補修アミノ酸)配合。
髪も気持ちもリフレッシュできるアクアティックシトラスの香り。