シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

スピラーレEXベータ

バイオテック

スピラーレEXベータ

スピラーレEXベータの格付け

★★★
☆☆

コーティング力 : X
保水性 : X
強度アップ度 : X
まとまり力 : X
1mlあたり約- 円
- ml/- 円
[Ad]


スピラーレEXベータの解析結果

全成分をみて第一印象..「他1成分」って笑

1個だけならぜひ書き出し欲しかったものですが、
大体内容は読めました。

成分を見ていくと、
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
エチニルエストラジオールは卵胞ホルモンと同様の作用を持つ女性ホルモン様成分で、抗シワ、男性型脱毛防止、整肌作用、肌の弾力アップ効果を付与。
メントールの清涼作用。
パンテニルエチルは広く使われているプロビタミンで、毛髪の持続的な潤い、ツヤをあたえる。
メントングリセリンアセタールはメントール臭が少ない清涼剤。持続性が高い。中性-アルカリ性処方に向く。

頭皮に刺激与える系&女性ホルモン作用で抜け毛ストップ、育毛効果という内容。
非常に直接的に頭皮に訴えかけるタイプの製品。
「発毛促進剤」という名に違わぬ設計だと見ました。
ただ、ヒノキチオールあたりはほんとに刺激性が高めな殺菌剤であり、また女性ホルモン様作用は吸収されやすく副作用の面でも取り扱いに注意が必要な成分です。
一般的な育毛剤に比べて格段に刺激作用等が強いため、果たして適切にユーザーが扱えるか疑問符の残るタイプでもあります。
そして、刺激したからって生えるとは限らない。
これが一番の難問。
現在では男性型薄毛の治療薬、有効成分でかなり有益なものが出てきていますので、ある意味原始的なこの製品のような発想というのは減少しつつあるように感じますし、
女性ホルモン様作用は直接的に有効ではありますが副作用の問題があり、他のエキスの刺激の強さは必ずしも頭皮にメリットばかりではないとかんがえるべきでしょう。
そういったことを考慮すると、少し格付けは控えめなものにならざるを得ません。

スピラーレEXベータの全成分:

有効成分:ヒノキチオール,エチニルエストラジオール
その他の成分:メントール,パントテニルエチルエーテル,メンチルグリセリルエーテル,政府所定変性アルコール,DL-PCA-Na液,ベタイン,ラウリルジメチルアミンオキシド液,エデト酸塩,他1成分

スピラーレEXベータの宣伝・商品説明文:

バイオテックが独自に開発した発毛促進剤EXベータ。朝一の塗布で一日の頭皮環境を整えてください。

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
スピラーレEXベータ(c)2017 株式会社解析ドットコム