シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

トリエオムワックスフリームーブ9

ルベル

トリエオムワックスフリームーブ9の格付け

★★★
☆☆

コーティング力 : △
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : △
1mlあたり約17 円
[Ad]


トリエオムワックスフリームーブ9の解析結果

特に個性はないワックスです。


自在な動きを与える、というムーブワックスタイプです。
その中でも、この製品はマイクロクリスタリンワックス、キャンデリラロウをベースに据えややハードな仕上がりに。

多少の消臭効果を与えるチャ乾留液なども配合されていますが、
基本的には感触の調整を各種油性基剤をミックスさせて作っている、というスタンダードなワックスです。
肌に毒性などはほとんどなく、使いやすさに気をつけて作られているため、取り扱いが好感触な製品でしょう。

その感触の良さを除いては、目立って良質な添加剤があると言う風でもなく、
おおむね他のワックスと大きく異なるという事はない製品と言えるでしょう。


主な成分の解説

シクロメチコンは揮発性シリコーンで、ベースの油剤、溶剤として有用ですが、揮発速度が遅く粘度が高いため、肌への残った感があります。
マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
キャンデリラロウは自らを乾燥から守るために分泌している樹液を茎から抽出した天然の植物ロウで、アレルギー性が低く光沢と固さを与える。
テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチルは低温でも液状を保ち、耐熱性、耐加水分解性に優れた乳化安定力が高いエステル。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
チャ乾留液はチャノキの葉から抽出した液で、ポリフェノール、カテキンによる収れん・消臭・抗酸化作用を付与。
カルボマーを水酸化Naで中和してゲル化。肌に負担のない乳化剤として働きます。

トリエオムワックスフリームーブ9の全成分:

水、マイクロクリスタリンワックス、シクロメチコン、キャンデリラロウ、オクタン酸アルキル(C14,16,18)、セテス-15、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、PG、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、コメヌカロウ、パラフィン、PEG-115M、チャ乾留液、トコフェロール、水酸化Al、カルボマー、香料、水酸化Na、EDTA-2Na、BHT、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、エタノール、紫401

トリエオムワックスフリームーブ9の宣伝・商品説明文:

男性ならではの髪質やこだわりに合わせた、メンズスタイリングシリーズ。ナチュラルなツヤ感、自在な動きを表現するクリームタイプのワックス。フリームーブ9はハードな立ち上げ、タイトにキープに仕上げます。

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
トリエオムワックスフリームーブ9(c)2017 株式会社解析ドットコム