シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
資生堂 TSUBAKI オイルコンディショナー
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

資生堂 TSUBAKI オイルコンディショナー

資生堂


資生堂 TSUBAKI オイルコンディショナー のオススメレベル

資生堂 TSUBAKI オイルコンディショナー の解析結果

中途半端な設定では


比較的、マイルドではあるが、効果もマイルド。
頭皮のケア重視なのか、髪のコンディションをアップさせたいのかどっちつかずの処方のようにも見えて、
コンディショナーだからといえばそれまでですが、いかにも印象に残りにくい仕上がりと見られます。

タイプとしてはべたつかない滑らか系で、多少髪の滑りを付与するオイルは散見されますが、ほとんど違いを生み出すようなレベルではありません。


[PR]

資生堂 TSUBAKI オイルコンディショナー の全成分:

水、ソルビトール、ステアリルアルコール、ジメチコン、イソペンチルジオール、DPG、ベヘントリモニウムクロリド、パルミチン酸エチルヘキシル、グルタミン酸、水添ポリイソブテン、アルギニン、アミノプロピルジメチコン、ポリシリコーン-13、ステアルトリモニウムクロリド、ツバキ種子油、PEG-90M、レシチン、ローズマリー油、クララエキス、アシタバエキス、ユキノシタエキス、ワイルドタイムエキス、ツバキ葉エキス、ツバキ花エキス、オトギリソウエキス、カミツレ花エキス、水添ポリデセン、イソプロパノール、ステアリルPGジメチルアミン、サリチル酸、BG、セトリモニウムクロリド、エタノール、トコフェロール、シリカ、BHT、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
水添ポリイソブテンはスクワランに似た軽いさらっとした感触。伸びよく、優れた浸透性。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ポリシリコーン-13はシリコーンとポリエーテル基のコポリマーで、低粘度でも安定な乳化剤です。
ツバキ種子油カメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。
オトギリソウエキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、収斂作用。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。
シリカは高い透明性と補強性を持つ二酸化ケイ素によって構成される物質。無水ケイ酸、酸化シリコンと呼ばれることも。

    資生堂 TSUBAKI オイルコンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/550ml
  • 価格/648円
  • 1mlあたり/1.18円

資生堂 TSUBAKI オイルコンディショナー の宣伝文,商品説明:

髪内部を美容成分で満たして密封パックし、傷んだ髪を速攻補修。
新鮮な一番搾りオイルでベタつかず、サラサラの指通りに。