シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
TSUBAKI ボリュームタッチ トリートメント
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

TSUBAKI ボリュームタッチ トリートメント

資生堂


TSUBAKI ボリュームタッチ トリートメント のオススメレベル

TSUBAKI ボリュームタッチ トリートメント の解析結果

エモリエント性とツヤのトリートメント。


不思議なことに、ネーミングのわりにハリ・コシ改善要素はほとんどない製品です。
強いて言えば粘度を多く持たせて、仕上がりの硬さでそれらしいタッチを表現しているフシもありますが。


トリートメントとしては凡庸で、同シリーズのコンディショナーとほとんど変わらない中身であることからも、
何かを期待して熱心に使うほどではない製品と認識していいでしょう。


[PR]

TSUBAKI ボリュームタッチ トリートメント の全成分:

水、ソルビトール、イソペンチルジオール、ベヘントリモニウムクロリド、ミネラルオイル、ベヘニルアルコール、メタケイ酸アルミン酸Mg、メントール、タマリンドガム、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、ツバキ種子油、ポリクオタニウム-11、タウリン、アスペルギルス/ツバキ種子発酵エキス液、イソプロパノール、DPG、クエン酸、PG、BG、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料、赤227、黄4

主な成分の解説をみるソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ミネラルオイルは石油原油を蒸留し固形パラフィンを除去した炭化水素系油剤。
皮膚によく延び、浸透性がないため無刺激。油との相溶性が強く、クレンジング基剤としても広く使われる油剤。
メントールの清涼作用。
タマリンドガムは豆科タマリンドから得た天然多糖の一種。低粘度、pH安定性の高いゲル化増粘剤。
ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖はダメージ毛のパサつきを改善するとともに、適度な硬さ(粘度)が使用感を高めるカチオン界面活性剤。
ツバキ種子油カメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
タウリンは生体に含まれる含硫アミノ酸の一種で、化学名は2-アミノエタンスルフォン酸。肌機能活性化効果を持つ。

    TSUBAKI ボリュームタッチ トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/180ml
  • 価格/950円
  • 1mlあたり/5.28円

TSUBAKI ボリュームタッチ トリートメント の宣伝文,商品説明:

髪と地肌をWケア!
新着目! 美しい髪の鍵は地肌のやわらかさにもありました

【椿麹つけこみ美容*】
地肌をときほぐすとともに、髪を芯までうるおいで満たし、なめらかな至福の手触りに
*椿麹S(ツバキ麹発酵エキス、ソルビトール:毛髪頭皮 柔軟・保湿)配合、地肌まで行き渡らせ、マッサージするように使用する使用法


<根元ふんわりトリートメント(ノンシリコーン)>

毛穴につまった皮脂をすっきりオフ。
地肌のベタつきを取り除き、根元からふんわりボリュームアップ。
ハリ・コシ成分(タウリン、ポリクオタニウム-11)
皮脂吸着パウダー配合



*可憐な花と果実が織りなす、透明感あるフローラルフルーティーの香り。