シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

ヴィーナススパ フレグランストリートメント リリー&ジャスミンの香り

フィッツコーポレーション

ヴィーナススパ フレグランストリートメント リリー&ジャスミンの香り トリートメント解析ドットコム

ヴィーナススパ フレグランストリートメント リリー&ジャスミンの香りの格付け

★★★
☆☆

コーティング力:X
保水性:△
ダメージ補修力: X
まとまり力:△
1mlあたり約7円
(ヴィーナススパ フレグランストリートメント リリー&ジャスミンの香り)200ml/1365円

ヴィーナススパ フレグランストリートメント リリー&ジャスミンの香りの解析結果

「こっくりしたクリーム」の主成分は、ホホバ、オリーブ、ツバキ、ヒマシ油、セラミド2という油分によるもの。
頭皮環境改善系のエキスが配合されていますが、あまり意味をなしてはいないでしょう(頭皮につけるトリートメントではないので)。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
オリーブ油PEG-7カルボン酸Naはイタリア トスカーナ由来のオリーブ油を使用した洗浄剤で、洗いながら潤いを与えます。
低刺激で保湿性皮脂膜形成。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)18-MEA(メチルエイコサン酸)という毛髪キューティクルを接着する役目の脂質。
ちなみにベースはオクチルドデカノール←薄い皮膜形成。
ステアリルアルコール、セタノール、ベヘントリモニウムクロリドといったところ。



全体としては、天然オイルの補給によって保湿効果や指通り改善効果が主なところ。

作用はさほど高いものではありませんが、値段を考えればまぁまぁ妥当といったところ。
セラミド2も入っていたりして、使用感よりも意外に補修効果がある感じでしょう。
マイルドな天然系トリートメントといった感じで、
肌にもほどほどに優しく、マイルドに髪を滑らかにする一品というイメージです。

即効性や持続性は期待できませんが、ほどほどにコーティングできればよい、という場合はOKでしょう。

ヴィーナススパ フレグランストリートメント リリー&ジャスミンの香りの商品説明:

こっくりとしたクリームでリッチなバター状のフレグランストリートメントです。

植物オイルを配合。毛穴から毛先まで潤いを与え、しっとりとした髪へと導きます。特にダメージが気になる髪へ。清楚なリリー&ジャスミンの香り。

ヴィーナススパ フレグランストリートメント リリー&ジャスミンの香りの全成分

水、オクチルドデカノール、ステアリルアルコール、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、ホホバ種子油、オリーブ油、ツバキ種子油、ヒマシ油、セラミド2、エーデルワイスエキス、マドンナリリー根エキス、ローマカミツレ花エキス、ヤグルマギク花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、アスパラギン酸、アルギニン、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、グリセリン、脂肪酸(C14-28)、分岐脂肪酸(C14-28)、ポリオレイン酸スクロース、ジステアリルジモニウムクロリド、PPG-4セテス-20、クエン酸、DPG、BG、PG、乳酸Na、PCA、PCA-Na、イソプロパノール、フェノキシエタノール、香料